ホーム > イベント情報 > 図書館イベント情報

図書館イベント情報

主なイベント(4月)

2020年4月


県立図書館では、新型コロナウイルスの感染予防のため、ただいま主催・共催イベントの開催を中止しております。



※その他のイベントは山梨県立図書館交流施設予約サイトをご覧ください。
 開催の有無等詳細については、各イベントの主催者にお問い合わせください。

 

県立図書館では、新型コロナウイルスの感染予防のため、次の主催・共催イベントの開催を中止させていただくこととなりました。

参加をご検討いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳しくは、県立図書館までお問い合わせください。


・きたぐち音楽会inかいぶらり オカリナ&ビッグバンド〈2月29日(土曜日) 18:30~ 於・多目的ホール〉
・来ぶらり寄席〈3月7日(土曜日) 13:30~ 於・多目的ホール〉
・図書館で楽しむ子育てinかいぶらり〈3月12日(木曜日) 10:00~ 於・交流ルーム101〉
・シネマかいぶらり名作ナイト(16)「ケアニン」〈3月13日(金曜日) 18:30~ 於・多目的ホール〉
・おんがくかいぶらり(26)尺八・ビオラ・箏三重奏〈3月14日(土曜日) 16:00~ 於・多目的ホール〉
・外国語の絵本読み聞かせ〈3月22日(日曜日) 14:00~ 於・交流ルーム101〉

 ※毎日の「おはなし会」(14:30~ 於・よむよむスペース)についても、当分の間中止といたします。



「なかにし礼氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました

 令和元年11月24日(日曜日)午後2時から、当館2階多目的ホールにおきまして館長企画事業「なかにし礼氏&金田一館長とのトークショー」を開催しました。前半の講演会は「生きながら考えたこと」と題し、幼少期の満州での戦争体験を経て作詩・作曲家として歩んでこられた人生における読書の意義や大切さ、価値についてお話しがありました。二度の闘病生活では、読書から得られた知恵により助けられ、今まで生き続けられていること、現在も読書を欠かさず、映像に触れながら毎日新しい刺激を受け、さらなる高みを目指して勉強を続けていることを強調され、聴衆を励まされました。続く後半のトークショーでは、金田一館長とともに、詩や小説を生み出すエネルギーや創作上の工夫、苦心、作品に対する想い、ヒット曲の裏話などについて語り合いました。

20191124nakanisirei.jpg

20191124nakanisirei2.jpg



館長企画事業 中島京子氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました

 令和元年7月15日(月曜日・祝日)午後2時~4時、当館2階多目的ホールにて「館長企画事業 中島京子氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました。
 現代を代表する人気作家中島京子氏の講演会ということもあり、会場満席のご来場を賜りました。「読むことと書くこと」では、幼少期の体験に始まりどのように読書とかかわってきたか、それがその後の作家人生に影響を及ぼしてきたのか、大変興味深いお話を聞かせていただきました。本を介しての作家と読者という間接的な関係が直接的なものとなり、新たな読書の喜びを見出し、読書活動の幅をさらに広げる契機となったことと思われます。金田一館長とのトークも中島氏と参加者との距離感を縮めてくれ、作品の背景にあることなどを知りうるまたとない機会となりました。
 次回は、11月24日(日曜日)に作詞家、小説家など幅広い分野でご活躍のなかにし礼氏の講演会が予定されています。興味深いお話がうかがえるものと今から期待に胸を膨らませています。


20190715nakajimakyoukosikouennkai2.jpg

20190715nakajimakyoukosikouennkai.jpg