ホーム > イベント情報 > 図書館イベント情報

図書館イベント情報

外国語の絵本読み聞かせ

20240714gaikokugoehonnyomikikase.JPG

※当日のチラシはこちら(PDF)

日時:2024年7月14日 (日曜日) 午後2時~午後2時30分

会場:山梨県立図書館1階 交流ルーム101

主催:山梨県立図書館
企画・運営:山梨県立図書館協力会 (外国語による読み聞かせ分野)

  • 図書館駐車場は有料です。 (1時間までは駐車券の無料手続ができます)
  • 入館時、手指の消毒にご協力をお願いします。
  • 発熱や咳などの症状がある方はご遠慮ください。
  • プログラムの中で歌を歌う場面があります。
  • やむを得ず変更・中止する場合がありましたら、ご連絡いたします。

お申込み・お問い合わせ

山梨県立図書館 子ども読書推進担当
電話:055-255-1040 (代表)

おんがくかいぶらりvol.48 揚琴奏者 青野淳子

おんがくかいぶらりvoi.48 揚琴奏者 青野淳子

※画像をクリックするとPDFが開きます。

日時:2024年7月14日(日曜日) 14:00開演(13:30開場)

会場:山梨県立図書館2階 多目的ホール 

定員:100名(先着順)
※聴楽無料

演奏予定曲目
  • 蘇州夜曲
  • コンドルは飛んでいく
  • 星に願いを        他、様々なジャンルの曲

お申込み

スマートフォン、パソコンからフォームによる申込または電話による申込                         

山梨県立図書館総務企画課

電話:055-255-1040

フォームURL:https://forms.office.com/r/PGJ33VByPE

・先着100名様

 

主催:山梨県立図書館
協力:合同会社ナーブル音楽企画
 

※発熱や咳などの症状がある場合には来場をお控えください。

講演・ワークショップ「昔話の語りっこ」を開催します

 山梨むかしがたりの会代表の藤巻愛子さんによる講演・ワークショップを開催します。昔話について学んだ後、実際に語りっこするグループワークを予定しています。

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第2回目です。子どもの読書に関心のある方はどなたでも参加できる入門講座です。

R6-2kodomoOC.JPG

*画像をクリックすると、PDFが開きます。

令和6年度子どもの読書オープンカレッジの日程や内容についてはこちらをご覧ください。

内容

●「昔話の語りっこ」

●講師:藤巻 愛子氏(山梨むかしがたりの会代表)

●日時:令和6年7月11日(木曜日) 午後2時から(午後4時終了予定)

●会場:山梨県立図書館 1階 イベントスペース

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、保健師、放課後児童指導員、子どもの保護者、読み聞かせボランティアなど子どもの読書に関心のある方ならどなたでも参加できます。
*お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:35名

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるちらし(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてにFAX、郵送、来館等でお申込みください。または、電子メールでのお申込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし、本文に「氏名、所属・職名(一般の方は不要)、電話番号」を記入し送付してください。
なお、申込締切日は7月9日(火曜日)ですが、定員になり次第受付を終了いたします。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当
電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042
電子メール:ちらし記載のアドレスをご参照ください。

*「きっずるーむ県庁別館」について

 山梨県庁内の一時預かりの託児所「きっずるーむ県庁別館」(県庁別館1階、甲府市丸の内一丁目6番1号)の利用(無料、要事前予約・利用希望日の3か月前の月の初日から予約可能)を希望される方は、電話 080-1352-9387へお問い合わせください。
 詳細については、下記のホームページでご確認ください。

★きっずるーむ県庁別館URL:
https://www.pref.yamanashi.jp/shokuinksi/takujisyo/takujisyo.html

 令和6年6月1日(土)、当館1階交流ルーム101にて、国際交流事業「ことばのひろば オーストラリアチャチャチャ!日本チャチャチャ!」を開催しました。今回は、シドニー出身のピーター ウィルキンソンさんに講師を務めていただきました。講演内容は、次のとおりです。

 ①「オーストラリアの紹介」では、広大なオーストラリアの地理的特徴や生息している動物の紹介がありました。

 ②「音楽コーナー」では、アボリジニーの楽器、ディジュリドゥの紹介から始まり、1970年代のディスコブームで世界的に活躍したバンド、BeeGees、1980年代から現在でも活躍しているロックバンドのAC/DCなどが紹介されました。

 ③「ことばコーナー」では、オーストラリアの英語の特徴として単語を短く省略することが多いことが紹介され、アメリカ英語との違いなども説明していただきました。

 20年以上の日本での英語指導の経験を活かし、流ちょうな日本語を駆使して日本とオーストラリアの違いを楽しく、わかりやすく解説していただきました。

r6-1chachacha.JPG

講演「もぐらくんからチャペックまで ~チェコの暮らしと子どもの本~」を開催しました

 「もぐらくんの絵本」シリーズでお馴染みの木村有子さんに、チェコで暮らした貴重な体験と、チェコの絵本についてお話しいただきました。

OC20240523_1.JPG OC20240523_2.JPG

OC20240523_3.JPG

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第1回目です。子どもの読書に関心のある方はどなたでも参加できる入門講座です。

 令和6年度子どもの読書オープンカレッジの日程や内容についてはこちらをご覧ください。

 令和6年5月12日(日)当館2階多目的ホールにて、「おんがくかいぶらりVol.47 Jazz Live」を開催しました。
 第1部は「yururi with 樫山雄介」、演奏者はピアノが藤森拓人、ベース清遠日奈子、テナーサックス樫山雄介で、全員が長野に在住の奏者でした。第2部は「見代遥叶クインテット」、演奏者は第一部の演奏者3人にボーカルの見代遥叶(山梨県出身で甲府西高校卒業生)とドラムのKohda(山梨県出身)の2人を加えた5人でした。
 演奏曲目は「A列車で行こう」、日本の女性歌手、平原綾香の「Jupitar」など、ジャズのスタンダードナンバーからポピュラー音楽を含めた、幅広いジャンルの曲が演奏されました。
 日曜日の午後のひと時をゆったりとした気分で満たしてくれる素晴らしいライブでした。

ongaku47.JPG

「こどもの日のための腹話術とパペットショー」を開催しました

 令和6年5月5日(日・祝)午前11時から2階多目的ホールにおいて「子どもの日のための腹話術とパペットショー」をパペットクラブとの共催事業として開催しました。
 リトミック・手遊び歌、パペットの人形劇、パペット合唱団による歌の披露、「はらぺこあおむし」の大型絵本を活用した読み聞かせがありました。手話による歌の披露や、観覧者として来場した子ども達が参加する合唱を設定するなど、様々な演出の工夫が見られました。
 終演後、来場者が退場する際は、パペットと触れ合いながら記念撮影をすることもできました。来場者の笑顔の絶えない、小さなお子様から大人まで一緒に参加して楽しむことができる催しでした。

R6puppet.JPG

 令和6年3月9日(土曜日)当館2階多目的ホールにて、「おんがくかいぶらりVol.46 めんそーれ」を開催しました。

 沖縄三線普及協会山梨県支部のグループ「沖縄三線めんそーれ」は、三線の音色に魅せられたメンバーが集い、福祉施設や商業施設など数々のイベントに参加されています。

 本公演では、第1部は沖縄民謡を中心に、「安里屋(あさとや)ゆんた」「てぃんさぐの花」「砂辺の浜(しなびぬはま)」「武田節」などの12曲の演奏を、第2部では、ポップスを中心に、「花」「海の声」「島唄」「涙そうそう」などの9曲を披露していただきました。

 アンコールでは、会場の皆さんと一緒に踊りながら沖縄民謡の世界を楽しく満喫することが出来ました。

ongakukai46.JPG