ホーム > 図書館協力会 > 山梨県立図書館協力会について

山梨県立図書館協力会について

山梨県立図書館協力会について

ボランティア活動を通じて、県立図書館の事業・運営に協力することを目的としています。

山梨県立図書館協力会会則(PDF:132KB)

令和2年度は主に次の6つの分野で活動します。

案内・書架整理 来館者への利用方法の説明や施設の案内などを行います。
また、返却された本を書架に戻すなど、書架の整理を行います。
第2・第4木曜日の書庫開放の受付などを行います。
外国語読み聞かせ 外国語による絵本の読み聞かせ会を行います。
環境整備 館内での花の飾り付けなどを行います。
代読サービス

視覚障害などで読書が難しい方のために、代わって本を読み上げるサービス
を行います。

修理・ブックコート 破損本の修理や、本へのフィルム掛け(ブックコート)を行います。
その他 通訳、翻訳、手話、点訳など専門知識・特技を活かした活動を行います。


また、この他に協力会の自主企画として研修会等を年に数回開催しています。

参考:山梨県立図書館協力会設置要綱(PDF:91KB)

協力会会報

第15号(PDF:121KB)
令和元年度の活動報告です。

バックナンバーはこちらをクリックしてください。