ホーム > イベント情報

イベント情報

「ビブリオバトルやまなし2020」を開催します

目指せ!本の甲子園 ~人を通して本を知る。本を通して人を知る~

大会の詳細は、やまなし読書活動促進事業実行委員会のホームページをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、観覧者(オーディエンス)は応募者(バトラー)1名につき3名以内の事前登録制です。その他の方のご入場はお断りさせていただきます。また、日程等の急な変更、もしくは中止する可能性があります。

ビブリオバトルのチラシ(クリックするとPDFが開きます)

※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます

日時:令和2年12月20日(日曜日) 午前12時~(受付:午前11時30分~)

会場:山梨県立図書館 2階多目的ホールほか

部門:中学生の部、高校生の部、一般の部

申込受付期間:2020年10月21日(水曜日)~2020年11月18日(水曜日)

お問い合わせ

山梨県教育庁生涯学習課 成人・家庭教育担当
電話:055-223-1773 Fax:055-223-1775

令和2年度第2回図書館職員専門研修を開催します

 山梨県立図書館では、図書館員の専門性を高めるため、専門研修を開催しています。

「近年の障害者サービスの動向:読書バリアフリー法制定前後を中心に」

●講師:野口 武悟 氏 (専修大学教授)

●日時:2020年12月17日(木曜日)午後2時~午後4時

●会場:山梨県立図書館2F 多目的ホール

●対象:県内公共図書館、公民館図書室、学校図書館、大学図書館の職員ほか、図書館関係者

●参加費:無料

●定員:40名程度

●参加申込み方法:参加申込書(Word)により、県立図書館あてに郵送、FAX、電子メール等でお申し込みください。

●これまでの研修につきましては、県内図書館支援情報のページをご覧ください。

≪お申し込み・お問い合わせ≫

山梨県立図書館総務企画課 企画振興担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:shinko@lib.pref.yamanashi.jp

~子どもから大人までみんなでメリークリスマス~
☆★☆メリークリスマスコンサート☆★☆

※定員に達したため、受付を終了しました

xmasconcert20201212.JPG
    ※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

〇日時 2020年12月12日(土曜日)
    開場 9:45 開演 10:00(11:00終演予定)

〇会場 山梨県立図書館 1F イベントスペース

〇定員 60名程度(事前申込優先・空きがある場合のみ当日参加可)
     ※定員に達したため、申込受付は終了しました

※入場無料

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのご協力をお願いします。

★詳細については、指定管理者のページをご覧ください。

〈お申込み・お問合せ〉
 山梨県立図書館 指定管理者 SPSやまなし
 電話(055-255-1041)または図書館1F 総合案内

かいぶらり教養セミナー 金田一館長「ことば学」講演会 の開催について

山梨県立図書館では、2020年10月から2021年2月にかけて、「かいぶらり教養セミナー」として 金田一館長講演会を開催します。

★内容

日本語学の専門家・金田一秀穂が、その時々の話題、テーマを取り上げ世情を絡めつつ、言葉の大切さ・楽しみ方・使い方、文化・歴史、教育・学びなどについて語ります。

 ※連続講座ではありません。各回ごとに参加者を募集します。

第3回参加申込について

 申込期間:令和2年11月25日(水曜日)~ ※定員に達した場合は受付を終了します。

 申込方法:電話による受付

 申込先:山梨県立図書館  電話:055-255-1040   

 ★第3回チラシ(PDF)

 kotobagaku3.jpg

お問い合わせ

 山梨県立図書館 企画振興担当

 電話:055-255-1040 Fax:055-255-1042    

  

かいぶらり健康フォーラム 山梨がんサミット2020年第5弾
み~んなに聞いて欲しい!『乳がん患者さんにお伝えしたいゲノム医療』

20201206ganforum.PNG

※画像をクリックすると、PDFが開きます
※このイベントに関するお問い合わせは、主催のNPO法人がんフォーラム山梨へお願いいたします。
  詳細は、チラシをご確認ください。

日時:2020年12月6日(日曜日) 午後1時30分~(開場は午後1時~)

会場:山梨県立図書館1階イベントスペース及びWeb開催

対象:すべての年代(特に30代、40代)の方

定員:会場参加限定50名、Zoom参加500名  入場無料
    ※参加には申し込みが必要です。詳細はチラシをご確認ください。

主催:NPO法人がんフォーラム山梨
共催:山梨県立図書館
協力:山梨まんまくらぶ/地域コミュニティ広場「花水木」

ワークショップ「即興物語作り『いちまいばなし』のはなし」を開催します

 「いちまいばなし」は、その場の人たちに「何がどうした?どうなった?」と、物語の続きを問いかけてゆき、一枚の紙に絵を描き足しながら、即興の物語を作るあそびです。他者と協力する「楽しさ」よりも、むしろその困難さや、不可能性を軸に発展してきたこの物語を、実演を踏まえてお届けしたいと思います。

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年3回実施する講座の第2回目です。

●「即興物語作り『いちまいばなし』のはなし」

●講師:佐藤悠氏(アーティスト・鑑賞プログラマー)

●日時:2020年12月3日木曜日 午後2時~4時

●会場:2階多目的ホール

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、読み聞かせボランティア、保健師、放課後児童指導員など、子どもの読書に関心のある方なら誰でも参加できます。お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:40名(申込み締め切り日(11月30日月曜日)か、定員になり次第、受付を終了させていただきます)

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるチラシ(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてに郵送、FAX等でお申し込みください。または、電子メールでのお申し込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし本文に「氏名、所属・職名(一般の方は不要)・電話番号」を記入し送付ください。なおチラシ裏面の申込み締め切り日・定員に達した時点で締切とします。締切後にお申し込みをいただいた場合はご連絡します。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:チラシ記載のアドレスをご参照ください。

主なイベント(12月)

2020年12月

・ 3日(木曜日)午後2時 子どもの読書オープンカレッジ第2回(PDF)

・ 6日(日曜日)午後1時30分 かいぶらり健康フォーラム(PDF)

・12日(土曜日)午前10時 メリークリスマスコンサート(PDF)
  ※受付は終了しました

・12日(土曜日)午後2時 かいぶらり教養セミナー 金田一館長「ことば学」講演会第3回(PDF)

・13日(日曜日)午後2時 おんがくかいぶらり30(PDF)

・17日(木曜日)午後2時 図書館職員専門研修第2回

・20日(日曜日)午前12時 ビブリオバトルやまなし2020(PDF)

 ※ご来館の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
 ※発熱、体調不良の方はご来館をお控えください。

「かいぶらり朗読の集い 県民の日朗読会」を開催しました

令和2年11月20日(金曜日)、当館2階多目的ホールにて、「かいぶらり朗読の集い 県民の日朗読会」としまして、YBS山梨放送の全面的なご協力により、テレビやラジオなどでお馴染みの3名のアナウンサーにお願いして、朗読会を開催いたしました。

アナウンサー2年目というフレッシュな田中アナ、深田アナは、星新一さんの有名なショートショート「ボッコちゃん」と「ゆきとどいた生活」 (以上、新潮文庫刊『ボッコちゃん』所収)を朗読していただき、不思議で、少し怖い星新一ワールドに引き込まれました。また、海野アナは芥川龍之介の有名な短編「羅生門」を朗読していただき、下人の揺れ動く想いや情景などが、すっと心に入ってきました。

朗読の後には、参加者からの質問に答える形で普段の生活や、山梨でのカルチャーショックなどを話していただき、普段うかがい知れないプライベートな部分を知ることができ、アナウンサーの方々を身近に感じることのできる機会となりました。

会場の様子会場の様子

「館長企画事業 ねじめ正一講演会&トークショー」を開催しました

令和2年11月15日(日曜日)14時~16時、当館1階イベントスペースにおきまして「館長企画事業 ねじめ正一氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました。

前半の講演会は「どこか山梨」と題し、乾物屋を営んでいた家族と山梨との関わりに始まり、中学時代の同級生で作詞家である門谷憲二さんとの読書会についてのエピソード、そして、直木賞を受賞した「高円寺純情商店街」にまつわる話などを紹介していただきました。続く後半のトークショーでは、金田一館長との話の中で、詩、小説、俳句に対する向き合い方の違いを説明し、俳句についてはその時の思いをすぐに表現する瞬間芸と表現していました。さらに、芭蕉と一茶の俳句の違いについても、一茶は「目の人」、芭蕉は「耳の人」という独特の表現を使い説明していました。講演会の最後にはねじめ先生のご厚意により、ご著書を抽選で参加者にプレゼントしていただきました。ねじめ先生の人柄や創作への思いなどを聞くまたとない機会となりました。


ねじめ氏の講演の様子


トークショーの様子





「おはなし☆おはなし2020」を開催しました

 令和2年11月8日(日曜日)11時~15時、当館交流ルーム102にて「おはなし☆おはなし2020」を開催しました。 図書館ボランティアやまなしとの共催イベントで、子どもに本との出会いと喜びを伝えるために、例年は読み聞かせやことばあそびをしていました。しかし、今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、おはなし会ではなく、図書館ボランティアやまなしの活動等を紹介する展示会を実施しました。図書館ボランティアやまなしや所属団体の紹介、おはなし会で使ったゆび人形などの小道具の展示、そして、甲府文庫連絡会の皆様が作成した「おむすびころりん」をモチーフにした折り紙作品等を展示しました。小さなお子様から活動に関わった方々まで幅広い来場者がお見えになり、今までの活動成果を振り返る良い機会ともなりました。

会場の様子

主なイベント(11月)

2020年11月

・ 8日(日曜日)午前11時 おはなし☆おはなし2020(PDF)

・15日(日曜日)贈りたい本大賞表彰式、ねじめ正一氏講演会&金田一館長とのトークショー(PDF)
 ※受付は終了しました

・20日(金曜日)午前10時 やまなしの水をまなぼう!(PDF)

・20日(金曜日)午後6時30分 かいぶらり朗読の集い 県民の日朗読会(PDF)
 ※受付は終了しました

・22日(日曜日)午後2時 かいぶらり教養セミナー 金田一館長「ことば学」講演会(第2回)(PDF)
 ※受付は終了しました


その他のイベントはこちら(2020年11月交流施設イベントインフォメーション)
(PDF)
 ※開催の時間等詳細については、各イベントの主催者にお問い合わせください

 
※ご来館の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

 ※発熱、体調不良の方はご来館をお控えください。