ホーム > イベント情報

イベント情報

第3回 かいぶらり「本の玉手箱」

本好きのための新企画、第3弾の開催です!!

各分野の専門家が語る「この一冊」と図書館司書によるブックトーク。
今回のゲストは県立美術館からお招きしました。
分野を超えて様々な視点から読書の楽しみを探ります。

tamatebako3.jpg
       ※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

日時:令和2年2月26日(水) 10時30分~

場所:山梨県立図書館 交流ルーム102

〈第1部〉ゲストによる個人的オススメ本の紹介
 今回のゲストは、「ミレーの美術館」山梨県立美術館学芸幹 井澤英理子さん

〈第2部〉山梨県立図書館司書による大人のためのブックトーク
 山梨県立図書館司書 飯沼典子

※入場無料・事前申込み不要

〈問い合わせ先〉
 山梨県立図書館 TEL055-255-1040

羽田圭介氏講演会「"楽しさ"が似通った世界での読書」&金田一館長とのトークショー


羽田圭介氏講演会と金田一館長とのトークショーを
開催します。

日 程:令和2年2月16日(日曜)

時 間:午後2時~午後4時(開場 午後1時30分)

会 場:山梨県立図書館 1階イベントスペース

定 員:350名 事前申込制・先着順 聴講無料

※トークショー終了後、著書販売会・サイン会も行います。 

お申し込み・お問い合わせ

県立図書館で配布されるラシ(PDF)下部の参加申込書により、県立図書館あてに
電話、FAX、県立図書館カウンター、電子メールでお申し込みください。

山梨県立図書館    

電話:055-255-1040 FAX:055-255-1042    

電子メール:kikaku@lib.pref.yamanashi.jp

やまなし読書活動促進事業
「真珠まりこ・宮西達也トークショー&シンポジウム」
~二大人気絵本作家とともに、未来の読者を育むことについて考える~

※参加無料・要事前申込み
※お申込み先は、県社会教育課(TEL:055-223-1773)です。

日時:令和2年2月9日(日) 14:45~(受付14:15~)
場所:山梨県立図書館 2階多目的ホール

参加申込み:チラシ下欄の申込用紙に必要事項を記入の上、山梨県教育庁社会教育課に電話・FAXまたはメールでお申し込みください。
定員:150名 ※定員になり次第締切りとなります。
申込期間:令和2年1月7日(火)~1月31日(金)

主催:山梨県教育員会 やまなし読書活動促進事業実行委員会

yamadokusympo20200209.jpg

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

〈お申込み・お問い合わせ〉
 山梨県教育庁社会教育課
 TEL:055-223-1773 FAX:
055-223-1775 e-mail:shakaikyo@pref.yamanashi.lg.jp



第11回「ワインと本と作者と~絵本作家真珠まりこさんと 宮西達也さんをお迎えして」参加者募集!


 日時:令和2年2月9日(日)18:15~20:15

 場所:オープンカフェまるごとやまなし館(甲府市丸の内1丁目6-1)
 会費:5,000円
 (真珠まりこさん もしくは、宮西達也さんのサイン本・グラスワインまたはソフトドリンク3杯・軽食付き)
 申込期間:令和2年1月7日(火)~2月5日(水)
 定員:先着25名
 お問い合わせ:朗月堂書店 電話055-228-7356 FAX055-232-2209
 ※詳細については、山梨県教育庁社会教育課やまなし読書活動促進事業ホームページ
  またはチラシ(PDF)をご確認ください。

  

講演「人と出会って絵本が生まれる」を開催します

 今回の講座では、40年以上絵本の制作に携わっている著者自ら、作品の誕生にまつわるお話や出版までの裏話など、さまざまなエピソードと作品に対する思いを語ります。お話をうかがい、子どもの本についての理解を深めます。

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第5回目です。

●「人と出会って絵本が生まれる」

●講師:西村繁男氏(絵本作家)

●日時:2020年2月6日(木) 午後2時~4時

●会場:2階多目的ホール

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、読み聞かせボランティア、保健師、放課後児童指導員など、子どもの読書に関心のある方なら誰でも参加できます。お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるチラシ(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてに郵送、FAX等でお申し込みください。または、電子メールでのお申し込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし本文に「氏名・所属(一般の方は不要)・電話番号」を記入し送付ください。なお定員に達した時点で締切とします。締切後にお申し込みをいただいた場合はご連絡します。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:kodomo@lib.pref.yamanashi.jp

令和元年度第5回図書館職員専門研修を開催します

 山梨県立図書館では、図書館員の専門性を高めるため、年6回専門研修を開催しています。

 「図書館2030〜山梨県の図書館員が知っておきたい未来そして役割

●講師:菊池 健司 氏(株式会社日本能率協会総合研究所 MDB事業部部長) 

●日時:2020年1月29日(水)午後2時~午後4時

●会場:中央市立玉穂生涯学習館 2階 研修室

●対象:県内公共図書館、公民館図書室、学校図書館、大学図書館の職員ほか、図書館関係者

●参加費:無料

●定員:40名程度

●参加申込み方法:参加申込書(Word)により、県立図書館あてに郵送、FAX、電子メール等でお申し込みください。

●これまでの研修につきましては、県内図書館支援情報のページをご覧ください。

≪お申し込み・お問い合わせ≫

山梨県立図書館総務企画課 企画振興担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:shinko@lib.pref.yamanashi.jp

令和2年1月4日(土)・5日(日)に、お正月特別企画として「本の福袋」と「ジッポのおみくじ」を行いました。
たくさんの方にご利用いただき、ありがとうございました。

「本の福袋(限定100袋)
  図書館職員がおススメの本を選んで作った福袋です。
  「本の福袋」に入っていた本のブックリストはこちら(PDF)をご覧ください。

huku2020.JPG


「ジッポのおみくじ」(限定500枚)
  山梨県立図書館キャラクター「ジッポ・ホンムズ一世」が利用者のみなさんのために作った、県立図書館オリジナルのおみくじです。

mikuji2020.JPG

     

  

主なイベント(1月)

2020年1月

5日(日曜日) 午後1時30分 新春合同朗読会(PDF)

12日(日曜日) 午後2時 シネマかいぶらりホリデー上映会 (PDF) 



※その他のイベントはこちら(2020年1月の交流施設イベントインフォメーション)(PDF)

「なかにし礼氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました

 令和元年11月24日(日)午後2時から、当館2階多目的ホールにおきまして館長企画事業「なかにし礼氏&金田一館長とのトークショー」を開催しました。前半の講演会は「生きながら考えたこと」と題し、幼少期の満州での戦争体験を経て作詩・作曲家として歩んでこられた人生における読書の意義や大切さ、価値についてお話しがありました。二度の闘病生活では、読書から得られた知恵により助けられ、今まで生き続けられていること、現在も読書を欠かさず、映像に触れながら毎日新しい刺激を受け、さらなる高みを目指して勉強を続けていることを強調され、聴衆を励まされました。続く後半のトークショーでは、金田一館長とともに、詩や小説を生み出すエネルギーや創作上の工夫、苦心、作品に対する想い、ヒット曲の裏話などについて語り合いました。

20191124nakanisirei.jpg

20191124nakanisirei2.jpg



館長企画事業 中島京子氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました

 令和元年7月15日(月・祝)14時~16時、当館2階多目的ホールにて「館長企画事業 中島京子氏講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました。
 現代を代表する人気作家中島京子氏の講演会ということもあり、会場満席のご来場を賜りました。「読むことと書くこと」では、幼少期の体験に始まりどのように読書とかかわってきたか、それがその後の作家人生に影響を及ぼしてきたのか、大変興味深いお話を聞かせていただきました。本を介しての作家と読者という間接的な関係が直接的なものとなり、新たな読書の喜びを見出し、読書活動の幅をさらに広げる契機となったことと思われます。金田一館長とのトークも中島氏と参加者との距離感を縮めてくれ、作品の背景にあることなどを知りうるまたとない機会となりました。
 次回は、11月24日(日)に作詞家、小説家など幅広い分野でご活躍のなかにし礼氏の講演会が予定されています。興味深いお話がうかがえるものと今から期待に胸を膨らませています。


20190715nakajimakyoukosikouennkai2.jpg

20190715nakajimakyoukosikouennkai.jpg