ホーム > 子ども読書支援センター > 見学、職場体験、インターンシップ

見学、職場体験、インターンシップ

 山梨県立図書館では、図書館のことをより知っていただくため、幼稚園・保育所・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校などを対象とした見学の受入を行っています。

1.職員対応による施設見学

内 容

コースの内容

館内見学(短縮)

30分程度

 児童コーナー及び書庫の見学、簡単な利用案内をします。 

館内見学(詳細)

50分程度

 児童コーナー、書庫、2階一般等館内を見学し、図書館利用の細かな点を案内します。

読み聞かせ・

ブックトークなど

 職員による読み聞かせ、ブックトーク、アニマシオン等を行います。

 (人数により交流ルーム(有料)の予約が必要です。)

調べ学習による

利用

 調べる分野やテーマをお知らせください。当日調べ方のレクチャーをします。

その他

 希望する内容をお知らせください。

 

お申込み方法

・事前の申込が必要です。希望日時、人数、内容を確定のうえ、電話でお申込みください。

・見学の受入は、火曜日から金曜日までの午前9時から午後4時までの間とし、お申し込みの際に調整させて頂きます。(休館日を除く)  

お問い合わせ先 055-255-1040

受付時間 9:00~17:00(休館日以外

 

・受入内定が取れましたら、「施設見学申請書」(PDFWord)に必要事項を記入・公印押印の上、当館宛に郵送または直接持参にてご提出ください。

・館内での手続き後、「承諾書」をメールまたはFAXでお送りいたします。 

・原則として、希望日の3週間前までにお申し込みください。

・申込み受付は先着順とし、他の団体や図書館の行事等と重複する場合は、ご希望に添えない場合があります。


2.自由見学

 当館職員の対応を必要とせず、学校等の行事で来館する場合、「自由見学申請書」(PDFWord)に必要事項を記入の上、当館宛にFAX・電子メール・郵送または直接持参にてご提出ください。

申請書到着後、確認のため当館から連絡します。

 

FAX: 055-255-1042

電子メール:kodomo@lib.pref.yamanashi.jp

 

注意点

○1.職員対応による施設見学 2.自由見学 ともに当日の利用カードの発行は行っておりません。

○写真撮影をする場合は、撮影許可の手続きが必要になります。

○控室を希望する場合は、交流ルーム(有料)をご利用ください。

○中型車または大型車の駐車を利用される場合には、事前にご予約をお願いします。

山梨県立図書館 指定管理者サイト 

施設予約 http://www.lib-yamanashi.jp/letter/

TEL:055-255-1041

 

 ▲ページのトップへ戻る

 

平成29年度 職場体験・インターンシップ (生徒向け) 

※今年度の申込は終了しました。

 山梨県立図書館では、図書館のことをよく知っていただくため、図書館の仕事に興味があり、将来、図書館で働きたいと考えている中学生・高校生を対象に、職場体験・インターンシップの受け入れを行っています。

職場体験(中学生)・インターンシップ(高校生)

対  象

 山梨県内の中学校・高等学校に在学する生徒

実施期間及び募集人員

 

 (1)平成29年7月4日(火)~7月28日(金)の平日

 (2)平成29年10月3日(火)~10月27日(金)の平日

 中学生:1名につき最長2日間まで

 高校生:1名につき最長3日間まで

体験内容

 

 山梨県立図書館における図書館業務全般

 (1)窓口業務・配架作業 

 (2)資料整理・装備作業

 (3)相互貸借業務・配送準備  等

申込期間

 平成29年4月4日(火)~4月28日(金)

申込方法

  ※学校からの申込に限ります

別紙「平成29年度職場体験・インターンシップ申込書」(PDFWord)に記入の上、FAX、メール、郵送または持参でお申込みください。(4月28日必着)

記入例はこちらをご覧ください)

申込先

 山梨県立図書館 サービス課子ども読書推進担当

 〒400-0036 山梨県甲府市北口2丁目8番1号 

 TEL:055-255-1040 FAX:055ー255ー1042

 E-mail:kodomo@lib.pref.yamanashi.jp 

その他

 

 (1)選考にあたって、申込者多数の場合は学校バランス等を考慮し、調整させていただきます。なお、ご希望に添えない場合もあります。

 (2)5月中に選考結果を通知し、内定者の学校に手続きを行っていただきます。

 (3)図書館側担当者が学校側担当者と打ち合わせを行い、日程・プログラム等を作成します。

 ※詳細は実施要領をご覧ください

  

▲ページのトップへ戻る