ホーム > 子ども読書支援センター > 読書推進プログラム

読書推進プログラム

 発達段階に合わせた読書の形のご提案です。

ブックトーク シナリオ

ブックトークとは、あるテーマに沿って何冊かの本を順に紹介し、子どもたちに紹介した本や読書への興味を持たせる方法・技術です。ブックトークシナリオには、紹介する本の順序やページ、動作(図を指さす、読み聞かせするなど)や内容が記載されています。学校の図書の時間や授業などでもご活用ください。

小学校3・4年生向け

【和紙】(2021年6月)

【ゆかいな家めぐり】(2020年6月)

【ゴミと地球と君たちの未来 ~環境問題を考えるヒントになる本~】(2020年6月)

【1・2・3 数字のひみつ】(2018年3月)

【月のフシギ】(2018年3月)

小学校5・6年生向け

【SDGsって何?】(2022年1月)

【フランス発見! ~東京2020オリンピック・パラリンピック事前学習のために~】(2020年9月)

【走る!】(2020年7月)

【江戸時代の暮らしにびっくり!】(2018年3月)

世界の国(2018年3月)

中学生向け

【カラフルなアートの世界】(2018年3月)

未来の自分をデザインする(2018年3月)

高校生向け

【文豪に挑戦!】(2019年12月)

【時間がない!でも読みたい!! ~朝の読書にぴったり~】(2019年12月)

【働く自分をイメージしよう】(2019年2月)

【一歩、踏み出す! (卒業前の3 年生へ)(2019年2月)