ホーム > お知らせ

山梨県立図書館では、企業・団体・個人事業主に雑誌を1年間寄贈していただく「雑誌スポンサー制度」を実施しています。(→募集チラシ(PDF))

来館者数が年間約90万人、一日平均2,600人を超える全国有数の公立図書館です。寄贈いただいた最新号のカバーを広告媒体としてご活用いただくとともに、身近な地域貢献活動として、広く県民のみなさまの利用に供する資料の充実にご協力ください。

詳細については、こちらのページをご覧ください。

サイネージ用.jpg

期間:平成31年3月22日(金)~5月19日(日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階北側)

  4月は信玄公祭りのほか、武田氏関連のイベントが県内各地で多数行われる。2019年は、武田信虎が躑躅崎に館を築いてから500年の節目であり、甲府市ではこうふ開府500年記念事業が行われた。甲府駅北口には、大泉寺が所蔵している重要文化財の肖像画をもとに武田信虎像が作られた。図書館でも、武田信虎に関する資料を中心に、小説なども交えた資料展示を行い、イベントを盛り上げたい。また、武田信廉の描いた信虎、信玄の肖像画や、戦国時武将の肖像画が描かれている浮世絵等に関する展示を行う。

展示内容

・武田信虎に関する資料      (40冊)

・戦国武将の肖像画に関する資料  (40冊)

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

武田信虎1.JPG武田信虎2.JPG

これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。

 県立図書館では、平成31年2月21日(木)午後2時から火災の発生を想定した防災訓練を実施しました。
 図書館員の他、一般の利用者の方にも参加をいただきました。
 多くの方にご協力いただき誠にありがとうございました。


201902kunren.jpg

情報サテライト1資料展示「エネルギー問題を考える」看板

毎年2月は省エネルギー月間です。

暖房等によるエネルギー消費量が増加するこの季節、私たちの生活に必要不可欠なエネルギーについて考えてみませんか。

本展示では、さまざまなエネルギー資源や、エネルギーをめぐる諸問題についての資料を紹介します。また、発電所の停止による深刻な電力不足に陥った東日本大震災を始めとする災害とエネルギーについての本や、節電・省エネのヒントとなる本も併せて展示します。

期間:平成31年2月2日(土)~平成31年3月17日(日)

※期間中の休館日:毎週月曜日
(2月11日(月・祝)は開館、翌2月12日(火)は休館)

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容

  • さまざまなエネルギー資源

  • エネルギーをめぐる諸問題

  • 災害とエネルギー問題

  • 節電・省エネを知る本

   
展示資料のリストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

情報サテライト資料展示「エネルギー問題を考える」展示風景1

情報サテライト資料展示「エネルギー問題を考える」展示風景2

地域情報コーナーに設置している「デジタル情報スタンド」では、
図書館の利用案内、お知らせのほか、山梨県内の観光ガイド、イベント情報など、
様々なジャンルの情報を、お手持ちのスマートフォンにダウンロードできます。

PONTANA2.jpg

展示「地図を持って冒険の旅へ」看板

日本地図・測量の歴史に大きな足跡を残した伊能忠敬(1745-1818)と松浦武四郎(1818-1888)。

2018年から2019年にかけて、伊能忠敬が没後200年、松浦武四郎が生誕200年・没後130年・北海道命名(1869年)150年を迎えます。現在の地図がどのように作られ広がっていったのか、彼らの事績を始めとする地図・測量の歴史、探険・冒険の記録など、地図に関する資料を様々な角度から集め、展示しました。ぜひこの機会に、日常生活になくてはならない地図の世界に触れてみませんか。

期間:平成30年12月7日(金)~平成31年1月27日(日)

※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし12月24日、1月14日(月・祝)は開館、翌日12月25日、1月15日(火)は休館)、年末年始(12月29日(土)~1月3日(木))

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容

  • 日本を歩いた人々

    ・伊能忠敬 ・松浦武四郎 ・間宮林蔵 ・その他関連する人々

  • 日本の地図づくり

  • 測量の旅

    ・天体観測と数学:測量に関わる分野から

  • 探険・冒険の記録

   
展示資料のリストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

展示「地図を持って冒険の旅へ」展示風景1

map-jippo.jpg

展示「地図を持って冒険の旅へ」展示風景写真2

山梨県内の公共図書館等の図書館カレンダー(休館・イベント情報)を公開しました。

トップページのバナーからご利用いただけます。

県内図書館情報_バナー.gif

※このカレンダーは、各図書館等からの情報提供により作成されています。
 掲載されている情報については、各図書館等にお問い合わせください。

10月26日に平成30年度文化功労者が発表され、当館の阿刀田名誉館長が文化功労者に顕彰されました。

顕彰式は11月5日に行われました。

※「阿刀田名誉館長の部屋」はこちら(ページにリンクします)。

山梨県公共図書館協会は、「第32回 山梨県図書館大会」を開催します。

  *日時:平成30年11月30日(金) 午前10時~ (午後4時頃終了予定)
  *場所:富士河口湖町勝山ふれあいセンター
  *内容:【午前】記念対談  【午後】分科会
    
 詳しくは第32回山梨県図書館大会要項(PDF)をご覧ください。

 参加申込みは、「第32回山梨県図書館大会参加申込書」にご記入の上、FAX、メールまたは郵送でお送りください。
 「申込書」はこちらから 【申込書PDF版】 【申込書Word版】 ダウンロードできます。

  

 ≪お問い合わせ・申込先≫
   山梨県公共図書館協会事務局(山梨県立図書館 企画振興担当)
        〒400-0024 甲府市北口二丁目8-1
        TEL 055-255-1040 FAX 055-255-1042
        E-mail shinko@lib.pref.yamanashi.jp

富士川舟運と身延線ポスター

期間:2018年10月5日(金曜日)~12月2日(日曜日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階)

 江戸時代に開削され、物資や人の輸送に重要な役割を担った富士川舟運。前身の富士身延鉄道による全線開通から90年となる身延線。山梨と静岡を結んだ2つの交通路の関連資料を展示する。

 加えて、身延線が開通した昭和初期の鉄道旅行の雰囲気を感じることのできる資料、列車や駅舎の写真、当時の時刻表などを紹介する。

展示内容

・富士川舟運

・身延線(富士身延鉄道)

・昭和初期の鉄道

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

   

これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。