ホーム > お知らせ
>


展示看板「早川徳次と地下鉄」

期間:2017年7月21日(金曜日)~10月1日(日曜日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階) 


日本で初めて地下鉄を創設した笛吹市出身の実業家早川徳次は「地下鉄の父」といわれています。
90年前の昭和2(1927)年、早川徳次の設立した東京地下鉄道株式会社は、現在の地下鉄銀座線の前身となる浅草駅から上野駅までの区間を開通させました。
今回は、早川徳次の生涯や、地下鉄のはじまり、東京高速鉄道を開業し早川徳次と地下鉄の経営権を争った五島慶太に関する資料を紹介します。
 

展示内容

  *地下鉄の父早川徳次
  *地下鉄のはじまり
  *ライバル五島慶太

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景 

 展示風景1「早川徳次と地下鉄」 展示風景2「早川徳次と地下鉄」

  これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。

>

 ミニ展示「やまなしの山と水」看板

8月1日は「水の日」8月11日は「山の日」です。県立図書館では、これらの記念日に合わせ、やまなしの山と水に関する本を展示中です。

山梨県は、世界文化遺産「富士山」を始めとする美しい山々に囲まれています。それらの山を源とする清らかな水にも恵まれ、ミネラルウォーター生産量は日本一です。この機会に山梨県の山と水の魅力を再発見してみませんか?

また、当館では「山紫水明やまなしの水」「富士山関連資料」コーナーを常設しています。あわせてご利用ください。

※森林環境総務課「やまなしで過ごす「山の日」」事業への協力展示です。会場内でイベントガイドパンフレットを配布しています。

「やまなし読書活動促進事業 やま読ブックフェア」の関連展示です。

※同スペースで情報サテライト1資料展示「宇宙の今-山梨県立博物館企画展「人類と宇宙」連携展示-」を平成29年7月28日(金)~9月24日(日)の日程で開催します。あわせてご覧ください。

◎期間:2017年7月22日(金曜日)~2017年8月20日(日曜日)

<期間中の休館日> 毎週月曜日

◎場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階)

 

展示内容

  • やまなしの山(35冊)

  • やまなしの水(35冊)

  • 山と水の恵み、現在とこれから(28冊)

  • 「水」を知るにはこの一冊!(1冊)

  • 「山」を「読む」ためのブックガイド!(1冊)

   展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

   蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

 

展示風景

情報サテライト1ミニ展示「山と水」展示風景1

情報サテライト1ミニ展示「やまなしの山と水」展示風景2 







>

やまなし読書活動促進事業の一環として、図書館と書店をめぐるスタンプラリー「やま読ラリー」を開催します(7月20日(木曜)~9月30日(土曜))。

県立図書館も参加します!

「やま読ラリー」の始め方や、参加書店の一覧、
スタンプを集めてもらえる「オリジナルしおり」などについては、

「やま読ラリー」のページをご覧ください。

>

山梨県では、県民の読書活動に対する理解を深めるため、
本を贈る習慣の定着を図るイベントを「やまなし読書活動促進事業」として行っています。

県立図書館では、関連事業として、「贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」の募集を行っています。
これは、大切に思う人に贈りたい本の書名・著者名等と贈りたい理由を推薦文として150字以内にまとめてお送りいただくものです。

本年度も「第4回贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」として実施いたします。

大賞受賞者(5名)には、賞状と図書カード(1万円)を贈呈するとともに、
平成29年11月12日(日)午後1時30分より表彰式を行います。
また、応募の多かった学校に、学校賞を贈呈します。

やまなし読書活動促進事業のページご覧ください。

募集期間:2017年6月26日(月曜)~9月7日(木曜)

応募方法

  • 応募用紙に記入し、郵送、FAX、メール、県立図書館への持参の何れかによりお送りください。
  • 応募用紙は、県立図書館等

応募先・問い合わせ先 

  •  〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8-1

       山梨県立図書館 総務企画課企画振興担当

>

 資料展示「働きかたを考える」看板画像

過労死、待機児童問題、パワハラ・セクハラ・・・。
近年、働きかたや労働環境をめぐる問題がクローズアップされています。
また、国はすべての人が活躍できる社会の実現に向けて「働き方改革」を進めています。
本展示では、働きかたをめぐる問題や、多様な働きかたの事例などを取り上げた本を紹介しています。
一人ひとりのニーズにあった納得のいく働きかたを実現するためにはどうしたらよいのか、考えてみませんか。

◎期間:2017年5月26日(金曜日)~2017年7月23日(日曜日)

<期間中の休館日>

  • 毎週月曜日(7月17日は開館)
  • 6月5日(月)~12日(日)※蔵書点検による休館
  • 7月6日(木)、7月18日(火)

◎場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階)

 

展示内容

  • 働きかたをめぐる諸問題
  • 仕事と生活、どっちも大事!
  • 誰もが輝ける職場
  • 労働者を守る法律と制度
  • これからの働きかた

   展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

   蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

 

展示風景

資料展示「働きかたを考える」展示風景 資料展示「働きかたを考える」展示風景2 資料展示「働きかたを考える」展示風景3 







>

祝!入館者400万人達成!

3月16日に入館者400万人を達成しました。

これからもよろしくお願いいたします。ご来館をお待ちしております。

>

 県立図書館では、平成29年2月24日(金)午後2時から火災の発生を想定した防災訓練を実施しました。
 図書館員の他、一般の利用者の方にも参加をいただきました。
 多くの方にご協力いただき誠にありがとうございました。


>

平成28年11月より、山梨県立図書館ではTwitter・facebookによる情報発信を開始しました。

図書館からのお知らせ、図書館主催・共催で行われる展示・イベント・研修会等の情報、図書の紹介、ホームページ更新状況等の情報を発信いたします。

 Twitter

運用ポリシーについては、こちらのページからご覧ください。

>

 県立図書館では、平成28年9月9日(金)午後2時から大地震発生を想定した防災訓練を実施しました。
 図書館員の他、一般の利用者の方にも参加をいただきました。
 多くの方にご協力いただき誠にありがとうございました。