ホーム > お知らせ

情報サテライト1資料展示「宇宙への旅」看板

『ポーの一族』や『トーマの心臓』といった不朽の名作によって1970年代の少女漫画黄金期を築き、今年デビュー50周年を迎える漫画家・萩尾望都(はぎお・もと)。

1975年に発表した『11人いる!』は、従来の少女漫画では類をみない本格的なSF作品として、当時の漫画界に衝撃を与えました。

以降、『百億の昼と千億の夜』、『スター・レッド』といった卓越したSF作品を生み出し、2006年には『バルバラ異界』で日本SF大賞を受賞、さらに2012年には少女漫画家として初の紫綬褒章を受章しました。

本展示では、萩尾望都の漫画作品、小説やエッセイ、対談などの著作のほか、少女マンガの歴史に関する本を展示しています。

また、萩尾望都がデビューした50年前は、アポロ11号が初めて月面着陸を成功させた年でもあります。

この50年で、宇宙ステーションでの長期滞在が可能となり、一般人の宇宙旅行すら実現可能となりつつあります。

月を始めとする宇宙の本、また、宇宙を舞台にしたSF小説を併せて紹介します。SFの世界をリアルとフィクション、両面からお楽しみください。

※本展示は山梨県立美術館企画展「萩尾望都SF原画展」(9月7日~11月4日)との連携企画です。

期間:2019年9月7日(土)~2019年10月6日(日)

 <期間中の休館日>毎週月曜日 ただし9月16日(敬老の日)、23日(秋分の日)は開館し、翌日17日(火曜日)、24日(火曜日)に休館します。

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容

*萩尾望都SFの世界(63冊)

*アポロ11号月面着陸50年(30冊)

*SF小説今昔(120冊)展示リストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

tenji2019_uchu_photo1.JPG tenji2019_uchu_photo2.JPG

令和元年9月20日(金)午後2時から、サイレントルームを含む全てのエリアで避難誘導訓練を実施します(概ね30分程度)

実施時間中に来館されている方は、当館職員の指示により訓練への参加をお願いいたします。

参加される際には、必ず貴重品を携行してください。

また、訓練中は、カウンター業務が一時停止します。
ご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

情報サテライト1ミニ展示「世界アルツハイマーデー」看板

展示期間 2019年8月30日(金)~9月23日(祝)

※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし、9月16日・23日は開館)、9月17日・24日(火曜日)

 

展示場所 情報サテライト1(閲覧エリア2階南側

 

展示内容

国際アルツハイマー病協会は9月21日を「世界アルツハイマーデー」に制定し、啓蒙活動を行っています。特に9月は「世界アルツハイマー月間」として様々な活動が行われています。それに合わせ、山梨県庁では9月18日~24日ライトアップが行われます。

啓蒙活動の一環として、山梨県福祉保健部健康長寿推進課と連携し、一般県民を対象に認知症について知るための関連図書の展示を行います。また、認知症や関連するイベントのパンフレット類を配布します。

 

展示資料

  • アルツハイマー病:アルツハイマー病と認知症、関連する疾患(約20冊)

  • 家族の認知症対策:もの忘れ対策、認知症の人への対応(約30冊)

  • ひとりじゃない:認知症介護の手記、小説、県内の地域包括ケア(約30冊)

展示リストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます。)

展示風景

ミニ展示「世界アルツハイマーデー」展示風景1 ミニ展示「世界アルツハイマーデー」展示風景2

「山梨デジタルアーカイブ」では、山梨県立図書館が所有する貴重資料等をデジタル化して公開しています。
利用者の方は、来館することなくインターネット上で様々な資料を閲覧していただくことができます。digital.jpg


図書館ホームページ上のバナーからご利用いただけます。

b_digital.gif

※webOPACの書誌データからもリンクしています。

山梨県立図書館協力会(図書館ボランティアの会)では、11月17日(日)に甲府駅北口よっちゃばれ広場で開催予定の、第6回「贈りたい本の市」に向けて、「誰かに贈りたい本」を収集しています。たくさんの本が集まりますよう、ご協力をお願いいたします。

 収集期間 令和1年8月3日(土)~10月31日(木)

 ※詳細につきましては、チラシ(PDF)をご覧ください。

申込み・問い合わせ先

山梨県立図書館協力会事務局(山梨県立図書館内)

〒400-0024 甲府市北口2-8-1

℡ 055-255-1040(代)

山梨県立図書館では、9月から来年2月にかけて、
「かいぶらり教養セミナー 金田一館長連続講座 第二期『寺子屋ことば学』を開催します。

★講座の日程・内容や、受講要件については、チラシ (PDF) をご覧ください。

募集期間

 令和元年8月6日(火)~8月25日(日)  受付は終了しました。

 定員100名を超えた場合、抽選で決定し、受講決定者に9月5日発送のハガキで通知します。

お問い合わせ

 山梨県立図書館 企画振興担当

 電話:055-255-1040 FAX:055-255-1042    

当館ホームページの蔵書検索からDAISY図書を予約することができるようになります。

対象は、タイトルが「デイジー版」「マルチメディアデイジー版」から始まる資料です。

  • 予約可能点数は10点です。
  • 無料で郵送貸出できる方(視覚障害者手帳1級、2級保持者)にはそのまま郵送します。2~3日お待ちください。
  • 郵送貸出が有料になる方には、郵送にするか来館して借りるかを担当職員が確認いたします。
  • 来館して貸出を希望される場合は、2階サービスカウンターに資料をご用意します。1週間以内に図書館へお越しください。

*DAISY以外の図書・雑誌等は通常のインターネット予約と同じ扱いです。

サイネージ.jpg

期間:令和元年7月19日(金)~9月29日(日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階北側)

  黒澤明ら名監督の下で優れた脚本を作り続けた菊島隆三(甲府市出身)は没後30年を迎えます。多大な 功績により、氏の名前を冠したシナリオ賞も設けられました。

 菊島氏の脚本とその脚本の原作などを紹介します。加えて山梨県出身の俳優や映画監督らの著作など関係資料や、山梨県人著作から映画化された作品を紹介します。

 

展示内容

・菊島隆三関係資料             (30冊)

・山梨県出身の映画関係者資料        (30冊)

・県人著作の映画化作品           (20冊)

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のテーマリストからも見ることができます。

展示風景

写真全体.jpg写真2.jpg写真3.jpg

これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。

山梨県では、県民の読書活動に対する理解を深めるため、
本を贈る習慣の定着を図るイベント「贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」を行っています。

これは、大切に思う人に贈りたい本の書名・著者名等と贈りたい理由を推薦文として150字以内にまとめてお送りいただくものです。

大賞受賞者(5名)には、賞状と図書カード(1万円)を贈呈するとともに、
令和元年11月24日(日)午後1時より表彰式を行います。
また、特色ある取組みを行った学校に、学校賞を贈呈します。

やまなし読書活動促進事業のページご覧ください。

募集期間:2019年6月27日(木曜)~9月13日(金曜)

応募方法

  • 応募用紙に記入し、郵送、FAX、メール、県立図書館への持参のいずれかによりご応募ください。
  • 応募用紙は、県立図書館および県内公立図書館等にございます。

  応募用紙(PDF) 応募用紙(Word) こちらからもダウンロードができます。

問い合わせ先 

  〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8-1

  山梨県立図書館 総務企画課企画振興担当

山梨県立図書館では、企業・団体・個人事業主に雑誌を1年間寄贈していただく「雑誌スポンサー制度」を実施しています。(→募集チラシ(PDF))

来館者数が年間約90万人、一日平均2,600人を超える全国有数の公立図書館です。寄贈いただいた最新号のカバーを広告媒体としてご活用いただくとともに、身近な地域貢献活動として、広く県民のみなさまの利用に供する資料の充実にご協力ください。

詳細については、こちらのページをご覧ください。