ホーム > お知らせ
>

富士川舟運と身延線ポスター

期間:2018年10月5日(金曜日)~12月2日(日曜日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階) 

 江戸時代に開削され、物資や人の輸送に重要な役割を担った富士川舟運。前身の富士身延鉄道による全線開通から90年となる身延線。山梨と静岡を結んだ2つの交通路の関連資料を展示する。 

 加えて、身延線が開通した昭和初期の鉄道旅行の雰囲気を感じることのできる資料、列車や駅舎の写真、当時の時刻表などを紹介する。 

展示内容

・富士川舟運

 ・身延線(富士身延鉄道)

 ・昭和初期の鉄道

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景 

   



これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。

>

 館内特別整理期間(システム機器入替等)のため、次の期間、閲覧エリアでのサービス業務(閲覧・貸出・レファレンス等)を休止します。電話でのお問い合わせも同様に休止します。

 休館中の本の返却は、返却ポスト(当館西側の緑色の壁)をご利用ください。ただし、10月31日(水曜日)~11月2日(金曜日)は返却ポストの利用ができませんのでご注意ください。この間は、開館時間内に、館内の総合案内へご返却ください。また、破損防止のため、ビデオ・DVDの返却は、図書館が開館します11月7日(水曜日)以降、1階のサービスカウンターへ直接ご返却ください。

 また、期間前日10月28日(日)の貸出業務は午後7時に終了します。 利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 ■閲覧エリア休館期間:2018年10月29日(月曜日)~11月6日(火曜日)
 ※上記期間中、交流エリアは通常通りご利用いただけますが、10月29日(月曜日)は全館休館日となります。ご注意ください。

 ■返却ポスト利用停止期間:2018年10月31日(水曜日)~11月2日(金曜日)

 ■貸出停止:2018年10月28日(日曜日)午後7時~午後9時

>

阿刀田高名誉館長講演会「読書、今でしょ」&金田一館長とのトークショーを開催します

金田一館長企画事業として、阿刀田高名誉館長講演会と金田一館長とのトークショーを開催します。

日 程:平成30年11月11日(日曜)

時 間:午後2時30分~午後4時30分(予定)

会 場:県立図書館 1階イベントスペース

定 員:320名/先着順  事前申込制・聴講無料です。

 

お申し込み・お問い合わせ

県立図書館で配布されるラシ(PDF)、チラシ (word)下部の参加申込書により、県立図書館あてに
電話、FAX、県立図書館カウンター、電子メールでお申し込みください。

申込受付開始:平成30年10月2日(火)~  

山梨県立図書館

電話:055-255-1040 FAX:055-255-1042    

電子メール:kikaku@lib.pref.yamanashi.jp

 

>

 山梨県立図書館の情報システム機器等入替えに伴い、下記の日時において山梨県立図書館ホームページ等に接続できません。
 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 日時:平成30年10月28日(日)午後7時~11月7日(水)午前9時 (予定)

 ご利用いただけないシステム:
   ・図書館ホームページ
   ・山梨ポータル「発見!やまなしナビ」
   ・山梨県図書館情報ネットワークシステム(総合目録)
   ・横断検索
   ・電子書籍
   ・山梨デジタルアーカイブ

 ※10月29日(月)は、図書館は全館休館日です。
     10月30日(火)~11月6日(火)は、特別整理期間のため、閲覧エリアは休館となります。
    

>

図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。

 

山梨県内の図書館司書がオススメする「こんな時、この一冊。」をご紹介します。

読書の目的は人それぞれ。でも、本は、嬉しいとき、辛いとき、悲しいときなど、様々な場面であなたを支えてくれることでしょう。

読書の秋、新しい本との出会いの参考にしていただければ幸いです。

 

期間:平成30年9月28日(金)~12月2日(日)

※期間中の休館日:毎週月曜日、10月9日(火)、10月30日(火)~11月6日(火)、11月30日(金)

(10月8日(月・祝)は開館します)

 

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

  

展示内容

  • 図書館司書が選ぶ「こんな時、この一冊。」

:県内の市町村立図書館で働く司書の皆さんのオススメ本です。

 リーフレットはこちら→「図書館司書が選ぶ こんな時この一冊。」(PDF)

  • 山梨日日新聞掲載「こんな時、この一冊。」

:山梨日日新聞読書欄に掲載された県立図書館司書のオススメ本です。


※同スペースでは、「やまなし読書活動促進事業」の一環として「やま読ブックフェア」関連展示も行っています。(~2月28日(木))

※11月7日(水)からは、「平成30年度 贈りたい大賞」受賞作も併せて展示します。お楽しみに!


展示風景

「こんな時この一冊。」展示風景1

「こんな時この一冊。」展示風景2

>

 県立図書館では、平成30年9月20日(木)午後2時から大地震発生を想定した防災訓練を実施しました。
 図書館員の他、一般の利用者の方にも参加をいただきました。
 多くの方にご協力いただき誠にありがとうございました。

防災訓練

>

山梨県立図書館協力会(図書館ボランティアの会)では、11月18日(日)に甲府駅北口よっちゃばれ広場で開催予定の、第5回「贈りたい本の市」に向けて、「誰かに贈りたい本」を収集しています。たくさんの本が集まりますよう、ご協力をお願いいたします。

 

 収集期間 平成30年8月3日(金)~10月28日(日)

 

 ※詳細につきましては、チラシ(PDF)をご覧ください。

 

 申込み・問い合わせ先

山梨県立図書館協力会事務局(山梨県立図書館内)

〒400-0024 甲府市北口2-8-1

℡ 055-255-1040(代)

 

>

平成30年4月21日(土)午後1時50分、平成24年11月11日の開館からの入館者が500万人を達成しました。県立図書館を日頃ご利用いただいている皆様方に深く感謝申し上げます。

午後2時より、メインロビー特設ステージにおいて達成記念セレモニーを開催し、500万人目達成者の家族に対し、花束、金田一館長のサイン色紙、サイン入り著作「日本語大好き」等を贈呈しました。

今後とも図書館サービスの充実に努め、さらに多くの利用者をお迎えしたいと考えております。

入館者500万人達成

 

 

 

 

>

雑誌スポンサー制度について

山梨県立図書館では、企業・団体・個人事業主に雑誌を1年間寄贈していただく「雑誌スポンサー制度」を実施しています。(→募集チラシ(PDF))
来館者数が年間約90万人、一日平均2,600人を超える全国有数の公立図書館です。寄贈いただいた最新号のカバーを広告媒体としてご活用いただくとともに、身近な地域貢献活動として、広く県民のみなさまの利用に供する資料の充実にご協力ください。

詳細については、こちらのページをご覧ください。

>

平成28年11月から、Twitter(ツイッター)、facebook(フェイスブック)による情報発信を行っています。

図書館からのお知らせ、図書館主催・共催で行われる展示・イベント・研修会等の情報、図書の紹介、ホームページ更新状況等の情報を発信しています。

 Twitter

運用ポリシーについては、こちらのページからご覧ください。