ホーム > 利用案内(一般) > 県外図書館の職員の方へ(相互貸借のご案内)

県外図書館の職員の方へ(相互貸借のご案内)

県外図書館からの相互貸借のご依頼については、次の条件で貸出を行っています。

貸出対象館

 公共図書館、大学図書館

貸出資料の範囲

 以下のものを除きます。

・参考書表示図書 ・禁帯出表示図書
・新聞 ・官報
・公報類 ・マイクロ資料
・雑誌の最新号、地域資料の保存用雑誌 ・視聴覚資料、電子資料
・保存用の資料 ・閲覧用地域資料
・未整理の資料 ・未装丁の図書
・判例大系等加除式の資料 ・例規集
・展示中の資料 ・借受申込館が容易な手段で入手できる資料
・館長が不適当と認めた資料  

 

貸出点数

 原則として1回につき10冊。

貸出期間

 30日間(延長はできません)。

申込方法

 山梨県立図書館長宛の文書をFAXで送信するか、国立国会図書館サーチの相互貸借依頼メールによりお申し込みください。
 様式は問いません(公印は不要です)。

送料負担

 原則として全額借受館負担とし、貸出(発送)時は着払い、返却時は元払いとしてください。

返却時の送付条件

  宅配便、郵送(簡易書留)等確実な方法でお願いします。

貸出資料の取扱い条件

 館外利用が可能です。ただし次の資料については、館外利用や複写を制限することがあります。
 ・雑誌
 ・損傷・汚損の程度が激しい資料
 ・その他、館長が不適当と認めた資料

所蔵等の問い合わせ及び申込み窓口

 サービス課 調査サービス担当 TEL:055-255-1040 FAX:055-255-1042

その他

 特別整理期間中は貸出を行いません。