ホーム > ブックガイド > 日本の「食」を考える -情報サテライト1 資料展示(平成25年度第3回)-

日本の「食」を考える -情報サテライト1 資料展示(平成25年度第3回)-

 展示看板「日本の食を考える」

「和食:日本の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのを機に、
和食や、家庭での食事を見直そうという動きが見られます。
しかしその一方で、日本の「食」は様々な問題を抱えています。
和食文化に関する資料と、現在の日本の「食」に関する問題点について知るための
資料を紹介します。

 

展示内容

和食~日本の伝統的な食文化 ・子どもたちに伝える~食育~
山梨の郷土食
日本人の食生活:昭和の食卓から、孤食・個食・欠食の現代まで
食の安全:輸入食品、放射線、食品添加物、遺伝子組み換え食品等
農業と食料自給率

 

展示資料の一覧はこちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)。 ※2014年1月31日現在


展示期間:2014年2月1日(土曜日)~3月13日(木曜日)

展示場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階)

展示風景

展示風景「日本の食を考える」1














展示風景「日本の食を考える」2