ホーム > お知らせ
>

県のシステムメンテナンス作業に伴い、7月19日(木)午後7:00~8:00の間、

図書館ホームページ及び山梨ポータル(発見!やまなしナビ)等に、一時的に接続できないことがあります。

また、図書館内の利用者用パソコンにおいても、一時的にインターネットに接続できないことがあります。

ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

>

やまなし読書活動促進事業の一環として、図書館と書店をめぐるスタンプラリー「やま読ラリー」を開催します。(7月1日(日)~8月31日(金) ※「オリジナルしおり」引き換えは9月30日(日)まで)

県立図書館も参加します!

「やま読ラリー」の始め方や、参加書店の一覧、
スタンプを集めてもらえる「オリジナルしおり」などについては、

「やま読ラリー」のページをご覧ください。

>

山梨県では、県民の読書活動に対する理解を深めるため、
本を贈る習慣の定着を図るイベントを「やまなし読書活動促進事業」として行っています。

県立図書館では、関連事業として、「贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」の募集を行っています。
これは、大切に思う人に贈りたい本の書名・著者名等と贈りたい理由を推薦文として150字以内にまとめてお送りいただくものです。

本年度も「第5回贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」として実施いたします。

大賞受賞者(5名)には、賞状と図書カード(1万円)を贈呈するとともに、
平成30年11月11日(日)午後1時より表彰式を行います。
また、特色ある取組みを行った学校に、学校賞を贈呈します。

やまなし読書活動促進事業のページご覧ください。

募集期間:2018年6月26日(火曜)~9月7日(金曜)

応募方法

  • 応募用紙に記入し、郵送、FAX、メール、県立図書館への持参のいずれかによりご応募ください。
  • 応募用紙は、県立図書館および県内公立図書館等にございます。

応募先・問い合わせ先 

  •  〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8-1

       山梨県立図書館 総務企画課企画振興担当

>


情報サテライト1資料展示「富士山を描いた画家~横山大観生誕150年~

今年は横山大観生誕150年にあたります。
横山大観は、生涯にわたって富士山をモチーフにした作品を約1,500点も生み出したとされ、山梨県立美術館にも作品が所蔵されています。
同時代に活躍した画家に関する資料とともに紹介することで、横山大観について知る機会にすると同時に、日本画に親しむ契機にもなるような展示を行います。
また、これまで様々に描かれてきた富士山の絵に関する資料も紹介しておりますので、そちらも併せてご覧ください。


 ★山梨県立美術館 40周年記念 リレー企画 『県美図鑑』Vol.1 「日本画」

では、横山大観の≪四季之霊峰シリーズ≫が展示されています。
間近で見ることができるこの機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
期間は平成30610日(日)まで。詳細は山梨県立美術館HPをご覧ください。

 

期間:平成30年5月25日(金)~平成30年7月22日(日)

 ※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし7月16日(月・祝)は開館、翌日7月17日(火)は休館)、6月8日(金)

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

 

展示内容

  • 横山大観関係資料:横山大観、五浦組

  • 同時代に生きた人々:日本美術院他

  • 描かれた富士山 

   展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

   蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

 

展示風景

資料展示「富士山を描いた画家~横山大観生誕150年~」展示風景

資料展示「富士山を描いた画家~横山大観生誕150年」展示風景

>

平成30年4月21日(土)午後1時50分、平成24年11月11日の開館からの入館者が500万人を達成しました。県立図書館を日頃ご利用いただいている皆様方に深く感謝申し上げます。

午後2時より、メインロビー特設ステージにおいて達成記念セレモニーを開催し、500万人目達成者の家族に対し、花束、金田一館長のサイン色紙、サイン入り著作「日本語大好き」等を贈呈しました。

今後とも図書館サービスの充実に努め、さらに多くの利用者をお迎えしたいと考えております。

入館者500万人達成

 

 

 

 

>

 県立図書館では、平成30年2月23日(金)午後2時から火災の発生を想定した防災訓練を実施しました。
 図書館員の他、一般の利用者の方にも参加をいただきました。
 多くの方にご協力いただき誠にありがとうございました。

防災訓練

防災訓練

>

山梨県立図書館では、企業・団体・個人事業主に雑誌を1年間寄贈していただく「雑誌スポンサー制度」を始めます。(→募集チラシ
来館者数が年間約90万人、一日平均2,600人を超える全国有数の公立図書館です。寄贈いただいた最新号のカバーを広告媒体としてご活用いただくとともに、身近な地域貢献活動として、広く県民の利用に供する資料の充実にご協力ください。

詳細については、こちらのページをご覧ください。

>

平成28年11月から、Twitter(ツイッター)、facebook(フェイスブック)による情報発信を行っています。

図書館からのお知らせ、図書館主催・共催で行われる展示・イベント・研修会等の情報、図書の紹介、ホームページ更新状況等の情報を発信しています。

 Twitter

運用ポリシーについては、こちらのページからご覧ください。