ホーム > イベント情報 > 図書館イベント情報

図書館イベント情報

金田一秀穂館長講演会「AIと言葉」

館長企画事業 金田一秀穂館長講演会「AIと言葉」を開催します。

日 程:平成30年7月15日(日曜)

時 間:午後2時~午後3時(予定)開場午後1時30分

会 場:県立図書館 1階イベントスペース

定 員:320名 事前申込制・先着順 聴講無料です。

 

お申し込み・お問い合わせ

県立図書館で配布されるラシ(PDF)下部の参加申込書により、県立図書館あてに
電話、FAX、県立図書館カウンター、電子メールでお申し込みください。

申込受付開始:平成30年6月12日(火)~

山梨県立図書館    

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:shinko@lib.pref.yamanashi.jp

 

ワークショップ「Let's理科読『水たまれんず』」を開催します

 雨が降った後に水玉ができる葉とできない葉があります。どんなところに水玉はできるのでしょうか?今回の講座では、雨の日に自然を観察する視点がわかる楽しい本を紹介します。また、水が細い隙間をよじ登る「毛細管現象」を使って、水玉の上で紙の花を開かせましょう。字や絵を水でにじませて、世界に一つしかないしおりを作ります。

  この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第2回目です。

「Let's 理科読『水たまれんず』」」

●講師:土井 美香子氏(NPO法人ガリレオ工房理事)

●日時:平成30年7月12日(木) 午後2時~4時

●会場:1階イベントスペース

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、読み聞かせボランティア、保健師、放課後児童指導員など、子どもの読書に関心のある方なら誰でも参加できます。お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)

●持ち物:はさみ、水性ペン(3色程度)

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるチラシ(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてに郵送、FAX等でお申し込みください。または、電子メールでのお申し込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし本文に「氏名・所属(一般の方は不要)・電話番号」を記入し送付ください。なお定員に達した時点で締切とします。締切後にお申し込みをいただいた場合はご連絡します。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:kodomo@lib.pref.yamanashi.jp

主なイベント(7月)

2018年7月

・15日(日曜日)午後2時 金田一秀穂館長講演会「AIと言葉」 (PDF) 

・21日(土曜日)午後4時 おんがくかいぶらり17 雨宮洋子&琴アンサンブル 琴の調べ(PDF)

・26日 (木曜日)  午前10時 ことばのひろば「オーストリアチャチャチャ!日本チャチャチャ!」 (PDF)  


平成30年度第2回図書館職員専門研修を開催します

 山梨県立図書館では、図書館員の専門性を高めるため、年6回専門研修を開催しています。

資料保存の基礎

●講師:宇野 理恵子 氏 (国立国会図書館 収集書誌部 資料保存課 和装本保存係長)

     佐々木 紫乃 氏(国立国会図書館 収集書誌部 資料保存課 和装本保存係)

●日時:平成30年6月27日(水) 午後1時~4時    

●会場:山梨県立図書館 多目的ホール   

●対象:県内公共図書館、公民館図書室、学校図書館、大学図書館の職員ほか、図書館関係者

●参加費:無料

●定員:40名(先着順・各所属1名まで)

 過去2年の図書館職員専門研修で実施した資料修理の研修

(平成28年度「本の造りとその修理」平成29年度「資料の修理」)に参加していない方を優先します。

●参加申込み方法:申込書(Word)により、県立図書館あてに郵送、FAX、電子メール等でお申し込みください。

●これまでの研修につきましては、県内図書館支援情報のページをご覧ください。

≪お申し込み・お問い合わせ≫

山梨県立図書館総務企画課 企画振興担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:shinko@lib.pref.yamanashi.jp

「シネマかいぶらりホリデー上映会『経世済民の男 小林一三』」を開催しました

平成30年6月3日午後2時より、当館2階多目的ホールにて、「シネマかいぶらりホリデー上映会」としまして、「経世済民の男 小林一三」を上映いたしました。「シネマかいぶらり」は、当館所蔵の上映権のある作品をスクリーンにて上映するもので、年間5回を予定しております。今回の作品は、NHK放送開始90年記念ドラマシリーズとして制作され、2015年9月5日と12日にNHK総合にて放送された作品です。山梨が生んだ財界人の一生を、改めて楽しく視聴しましたとともに、働くことの意味や、努力して働くことが報われることの大切さを実感いたしました。

次回は6月29日(金)18時30分上映開始です。夜の時間に大人向けの作品を上映します、「シネマかいぶらり名作ナイト」と題しまして、『汚れなき悪戯』を上映いたします。ご期待ください。

主なイベント(6月)

2018年6月

・3日(日曜日) 午後2時  シネマかいぶらりホリデー上映会「経世済民の男 小林一三」 (PDF)

・10日 (日曜日) 午後2時   外国語の絵本読み聞かせ (PDF)  

・28日(木曜日) 午前10時  図書館で楽しむ子育てinかいぶらり (PDF)

・29日 (金曜日) 午後6時30分 シネマかいぶらり名作ナイト「汚れなき悪戯」  (PDF)

 

※その他のイベントはこちら(2018年6月の交流施設イベントインフォメーション)(PDF)


平成30年度第1回図書館職員専門研修を開催します

 山梨県立図書館では、図書館員の専門性を高めるため、年6回専門研修を開催しています。

図書館業務の傾向と対策

報告1「図書館で働くこと」

 講師:千野  国弘 氏 (山梨県立図書館 司書幹)     

  報告2「図書館を気持ちよく使ってもらうために」

 講師:坂本  和代 氏 (甲斐市立図書館 総務係長)

●日時:平成30年5月31日(木) 午後2時30分~4時15分

●会場:山梨県立図書館 多目的ホール

●対象:公共図書館、大学図書館、学校図書館の職員、図書館ボランティアほか図書館関係者

●参加費:無料

●定員:80名程度

●参加申込み方法:申込書(Word)により、県立図書館あてに郵送、FAX、電子メール等でお申し込みください。

●これまでの研修につきましては、県内図書館支援情報のページをご覧ください。

≪お申し込み・お問い合わせ≫

山梨県立図書館総務企画課 企画振興担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:shinko@lib.pref.yamanashi.jp

「中国の絵本を楽しむ会20周年記念イベント『中国の民話って面白い!』」を開催しました

平成30年5月26日(土)午後1時30分~3時30分、当館交流ルーム102にて「中国の民話って面白い!中国56民族の民話の世界」を開催しました。

このイベントは、当館で所蔵する、美しくも魅力的な「彩絵本中国民間故事」全56冊と出会い、「中国の絵本を楽しむ会」を立ち上げ、日本語訳を成し遂げてこられた陳玉容先生が、会の20周年を記念して開催したものです。開催に当たり、東京・北区図書館を応援する仲間たちの会「NPO法人アドリブ」の尾関様、岩﨑様のご支援と、オカリナデュオ秋桜の皆さんのお力添えとをいただきました。陳先生の熱意と、北区のアドリブのみなさまとこの山梨県立図書館との、「彩絵本中国民間故事」とが取り持つご縁での、今回のイベント開催となりました。

当館協力会では、国際交流イベントを年間5回開催しています。現地に生まれ、育った方から、文化や風俗、言葉を直接に教えていただく「ことばのひろば」を開催しています。次回7月26日(木)はオーストリアを、9月29日(土)はインドを予定しています。どうぞご参加下さい。

「絵本から広がる楽しい遊び」を開催します

 絵本の読み聞かせ会は、子どもたちに楽しい空想の世界を届けます。今回の講座では、読み聞かせ会をさらに豊かにする活動を海外の事例を含めて紹介します。また、わらべうたを歌ったり、絵本を題材とした歌遊びや造形遊びを実際に行います。

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第1回目です。

「絵本から広がる楽しい遊び」

●講師:伊東 久実氏(身延山大学仏教学部仏教学科福祉学専攻長)

●日時:平成30年5月24日(木) 午後2時~4時

●会場:2階多目的ホール

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、読み聞かせボランティア、保健師、放課後児童指導員など、子どもの読書に関心のある方なら誰でも参加できます。お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)

●持ち物:はさみ、油性マジック

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるチラシ(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてに郵送、FAX等でお申し込みください。または、電子メールでのお申し込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし本文に「氏名・所属(一般の方は不要)・電話番号」を記入し送付ください。なお定員に達した時点で締切とします。締切後にお申し込みをいただいた場合はご連絡します。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:kodomo@lib.pref.yamanashi.jp

 今年の「こどもの読書週間(4月23日~5月12日)」は、山梨県立図書館へ来てみませんか?
 チラシはこちらです(PDF)

「こどもにすすめたい本2018」の展示

 平成29年に出版された児童書の中から、山梨県内の図書館員が選んだおすすめの図書「こどもにすすめたい本2018」を展示します。

◇会期:平成30年4月21日(土)~5月11日(金)
  ※4月23日(月)、5月1日(火)、7日(月)はお休みです。

◇会場:1階児童資料コーナー カウンター前

◇親子で楽しめる本、保育所・幼稚園や学校で読み聞かせに使える本など110冊を紹介します。

◇本の内容を紹介したブックリスト「こどもにすすめたい本2018」を無料で配布します。

 

とことこおはなし会「こどもにすすめたい本」バージョン

  毎週土日・祝日に開催している「とことこおはなし会」では、期間中「こどもにすすめたい本2018」に選ばれた本の読み聞かせを行います。ぜひご参加ください。

◇日時:4月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、30日(月)
            5月3日(木)~6日(日)

           14:30~15:00

◇場所:1階児童資料コーナー よむよむスペース

◇問い合わせ先:山梨県立図書館 子ども読書推進担当 TEL:055-255-1040

※イベントは入場無料申込不要です。