ホーム > イベント情報 > 図書館イベント情報

図書館イベント情報

図書館で楽しむ子育てinかいぶらり」を開催しました

平成29年12月14日(木)午前10時~正午、当館交流ルーム101にて「図書館で楽しむ子育てinかいぶらり」として『みんなでハッピー☆クリスマス』を開催しました。
NPO法人子育て支援センターちびっこはうす様と山梨県立図書館共催の事業で、子育て中のお母様とそのお子様が中心でしたが、大勢の方にお越しいただき、親子一緒に楽しいひとときを過ごしていただきました。
当館司書の絵本の読み聞かせもあり、数あるクリスマス関係の絵本から、選りすぐりの読み聞かせをしました。絵本は、色や形、繰り返しの言葉など、小さなお子様の目をとめ、気を引くような工夫がなされていることを再認識しました。簡単な工作もしました。おやつタイムもあり、同年齢のお子様同士の交流もあり、図書館にて楽しい思い出となったようでした。子ども達が育ってから、図書館に親しみ、本や活字と共に人生を深め、重ねていってくれることを願いました。
次回は平成30年3月15日(木)、「春がきた~♪」です!! 是非お父様方も、ご一緒にお越しください。お待ちしております。


山梨がんチャリティーイベント」を開催しました

平成29年12月10日(日)午前10時から、山梨県立図書館1階イベントスペース及び交流ルーム101、104と、甲府駅北口ペデストリアンデッキにて、「山梨がんチャリティーイベント コンサート&パフォーマンス」を開催いたしました。今回はNPO法人がんフォーラム山梨様と共催で、今年度通算4回目の行事となりました。特に今回は小児がんの体験者やご家族のしゃべり場を開設しました。フラダンスや音楽、漫談など多彩なイベントと、医療・看護、介護、QOLの維持向上の側面から、医療、医療機器やサービス、マッサージ、リンパドレナージトライアル、そして就職支援や美容についてのブースも設けられ、総合的な大イベントとなりました。甲府駅北口では、コンサートとともに高校生の皆さんに募金活動を行っていただきました。本日、関係していただきました皆様のお力添えで、ご参加いただきました大勢の皆様の認識が改めて深まり、がんと共に生きる私達の世界が広がった思いがいたしました。主催の若尾様の「生きるってことは」とお話しなさる言葉の重さ、そしてここに皆様とともにあり、生きている証を感じられたことのありがたさをもう一度考え感謝したいと思いました。
健康や今ある命を、今一度とらえなおす、よいイベントとなりました。どうぞ来年度もご参加願います。本日もありがとうございました。


主なイベント(1月)

2018年1月 

・7日(日曜日)午後1時30分 山梨県芸術文化協会朗読部門「新春合同朗読会」PDF)
・13日(土曜日)午後1時30分 阿刀田館長連続講座③
・19日(金曜日)午後6時30分 シネマかいぶらり名作ナイト「死刑台のエレベーター」PDF)

ことばのひろば モンゴルチャチャチャ! 日本チャチャチャ!」を開催しました

平成29年12月3日(日)午前10時から、山梨県立図書館1階交流ルーム104にて、「ことばのひろば モンゴルチャチャチャ! 日本チャチャチャ!」を開催いたしました。今回はNPO法人「太陽の子」理事長ナランチメグさんに講師をお願いいたしました。
モンゴルでは、馬とチンギスハーンは欠かせないものということで、5種類の動物を飼う遊牧民族であること、モンゴルとして独立し、ロシア語の教育をかつては受けていたこと、中華人民共和国内モンゴル自治区との共通性、首都のウランバートルの都市化の状況など幅広く伺いました。大空と広い大地の地下資源も豊かな国に大きな人柄が育まれているようです。「スーホーの白い馬」は、メグさんも日本に来て作品を知ったそうですが、メグさんがモンゴルの国に働きかけて、現在では小学校5年生の教科書に載せられているそうです。モンゴル相撲の盛んな国へ山梨から進出して道場を構える「宮川道場」の皆さんの空手の披露もありました。終了後、メグさんが用意してくださった民族衣装をまとい、馬頭琴を手に構えると、人柄も大きくなれるような気がしました。
次回は、2月3日(土)「ウクライナチャチャチャ!」を予定しています。どうぞお楽しみに。

かいぶらり いろどり ものがたり朗読会」を開催しました

平成29年11月29日(水)午後7時から、山梨県立図書館1階交流ルーム104にて、「かいぶらり いろどり ものがたり朗読会」を、ボイスルームの皆さまによって開催いたしました。今回は太宰の作品を読む、ということで、色紙に「生まれてきてすみません」などと書いた太宰の、沈うつな表情を基にした写真に、それぞれのアナウンサーさんの同じ沈うつな表情をチラシ、ポスターにしていただきました。今回は「新樹の言葉」、「秋風記」の2作品となりました。短篇ですが、朗読するとなると時間が長くかかります。良い作品ほど聴衆を飽きさせず、その世界や情景、テーマを訴えるものだと改めて感じ入りました。特に「新樹の言葉」は、太宰が結婚し甲府に新居を構えたころのことが題材となり、甲府の町の豆腐屋さん、銭湯や町の名が出てきます。甲府開府500年を来年に控え、甲府市民としても是非親しんでいただきたい作品でした。満席となった会場の皆さんにご満足頂きました。次回もお楽しみに。

「おはなし☆おはなし2017」を開催しました

平成29年11月26日、図書館ボランティアやまなしとの共催で、「きょうはなんの日? おふろの日」と題して、おふろに関わる絵本のおはなし会を開催しました。お人形遊びや手遊びをしながら、お話の世界をご家族皆さまで楽しんでいただきました。同時に、おはなし会に前後して、午後1時から午後3時までの間、会場となりの交流ルーム102にて、おふろに関する絵本55冊と、甲府文庫連絡会の皆様による折り紙の展示とプレゼントがあり、動く折り紙や回る折り紙、紙の竹とんぼなどを皆で楽しみました。

県民の日朗読会」を開催しました

平成29年11月20日(月)午後1時より、山梨県立図書館2階多目的ホールにおきまして、かいぶらり朗読のつどい『県民の日朗読会』を開催いたしました。本年は、山梨県出身作家・山本周五郎先生の没後50年に当たり、当館でも書籍の関連展示をいたしましたが、YBS放送アナウンサーのご協力をいただき、今回は県民の日に合わせまして朗読会を開催いたしました。無駄のない見事な筆致の小説を、それぞれに読みこなしていただきまして、作品の素晴らしさと、朗読の持つ力の大きさを改めて実感いたしました。「鼓くらべ」と「不断草」の2作品の短編でしたが、周五郎先生の作品をじっくりと味わうことができた夜でした。


主なイベント(12月)

2017年12月 

・3日(日曜日)午前10時 ことばのひろば「モンゴルチャチャチャ!日本チャチャチャ!」PDF)
・8日(金曜日)午後2時 子どもの読書オープンカレッジ④(PDF)
・10日(日曜日)午前10時 山梨がんチャリティイベント コンサート&パフォーマンス(PDF) 
・14日(日曜日)午前10時 図書館で楽しむ子育てinかいぶらり(PDF)
・23日(土曜日)午後4時 モーツァルトアンサンブルオーケストラ公演(PDF) ※申込み受付は終了しました

※その他のイベントはこちら(2017年12月の交流施設イベントインフォメーション)(PDF)