あいさつ

 第107回全国図書館大会は、令和3年11月にリモートでの開催を予定し準備中です。
 新型コロナウイルス感染症は私たちの社会生活を一変させ、多くの図書館の運営に影響を与え続けています。そしてコロナ禍が加速させているコミュニケーション環境の変化は、これから私たちが集い、議論を交わす場をどのように形作っていくかについても新たな取り組みを求めています。
 山梨大会から提案できることは何かを考え、発信して参りますのでご期待ください。



ご挨拶  ※「第106回 全国図書館大会 和歌山大会」のページにリンクします

河手由美香(山梨県公共図書館協会会長、山梨県立図書館副館長)