ホーム > お知らせ > 2021年12月アーカイブ

2021年12月アーカイブ

2022()()まります。どんな一年()になるでしょうか。児童()資料()コーナーでは、一年()のスタートを()しく()ごせるように、お正月()十二支()()する絵本()物語()()、お正月()伝統()()する知識()()展示()しています。

【展示期間:令和3年12月28日(火曜日)~令和4年1月14日(金曜日)

 てんじしゃしんいちねんのはじまり1.JPG てんじしゃしんいちねんのはじまり2.JPG てんじしゃしんいちねんのはじまり3.JPG

   

メンテナンスのため、一時的に山梨ポータル(発見!やまなしナビ)に接続できません。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」タイトル

概要

 南方熊楠(1867-1941)は、明治期に洋行し、自然科学雑誌「ネイチャー」に多数の英文論文を投稿するなど、世界を舞台に活躍した博物学者です。また、生物学者、民俗学者としても知られています。幅広い学問領域を渉猟し、森羅万象を探求し続けた「知の巨人」。自然保護運動にも携わった現代的な思考の持ち主でもありました。「エコロジー」という言葉を広めたのも南方熊楠です。没後80年たった今、その頭の中を少し覗いてみませんか?

 また、あわせて、古今東西の博物誌、博物学者についての資料も展示します。マニアックかつ美しい博物誌の世界をお楽しみください。

期間

令和3年12月10日(金曜日)~令和4年2月13日(日曜日)

※毎週月曜日(ただし1月10日は開館)、12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日)、1月11日(火曜日)、2月3日(木曜日)

場所 

情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容(130冊)

  • 南方熊楠ってどんな人?
  • 南方熊楠を読んでみよう
  • 博物誌の世界

「博物誌の世界」ブックリストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます。)

※当館ホームページ内蔵書検索ページの「テーマ資料(情報サテライト1)」からも見ることができます。

展示風景

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景1

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景2情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景3

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景2

県内の子どもの読書活動推進に関わるNPO・ボランティア団体の情報を掲載した「子ども読書ボランティアバンク」を更新しました。

読み聞かせなどの実演を希望する方は「実演団体リスト」を、ボランティア活動に興味のある方は「新規メンバー募集団体リスト」をご活用ください。

活動内容は「子どもの読書関係NPO・ボランティア団体調査」ページにも掲載しています。

※山梨県子ども読書支援センター

 「子ども読書ボランティアバンク」

  https://www.lib.pref.yamanashi.jp/kodomo_shien/post_2.html

 「子どもの読書関係NPO・ボランティア団体調査」

  https://www.lib.pref.yamanashi.jp/kodomo_shien/npo.html

情報サテライト2資料展示「信玄堤からダムへ 山梨の治水」

2021chisui.jpg

期間:2021年12月3日(金曜日)~2月6日(日曜日)

※休館日:毎週月曜日(1月10日を除く)、年末年始(12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日))、1月11日(火曜日)、2月3日(木曜日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階北側)

四方を険しい山々に囲まれた山梨は、昔から水害に悩まされてきました。武田信玄の功績の一つとして名高い信玄堤をはじめ、堤防やダム等の治水・利水事業関連資料をとおして、山梨における水と人々との関わりを紹介します。

展示内容

 ・水とのたたかい

 ・水辺にくらす

 ・災害に備える

展示資料の一覧リストをクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

※これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

 「山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。