ホーム > お知らせ > 情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界ー南方熊楠没後80年―」

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界ー南方熊楠没後80年―」

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」タイトル

概要

 南方熊楠(1867-1941)は、明治期に洋行し、自然科学雑誌「ネイチャー」に多数の英文論文を投稿するなど、世界を舞台に活躍した博物学者です。また、生物学者、民俗学者としても知られています。幅広い学問領域を渉猟し、森羅万象を探求し続けた「知の巨人」。自然保護運動にも携わった現代的な思考の持ち主でもありました。「エコロジー」という言葉を広めたのも南方熊楠です。没後80年たった今、その頭の中を少し覗いてみませんか?

 また、あわせて、古今東西の博物誌、博物学者についての資料も展示します。マニアックかつ美しい博物誌の世界をお楽しみください。

期間

令和3年12月10日(金曜日)~令和4年2月13日(日曜日)

※毎週月曜日(ただし1月10日は開館)、12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日)、1月11日(火曜日)、2月3日(木曜日)

場所 

情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容(130冊)

  • 南方熊楠ってどんな人?
  • 南方熊楠を読んでみよう
  • 博物誌の世界

「博物誌の世界」ブックリストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます。)

※当館ホームページ内蔵書検索ページの「テーマ資料(情報サテライト1)」からも見ることができます。

展示風景

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景1

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景2情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景3

情報サテライト1資料紹介展示「博物誌の世界」展示風景2