ホーム > お知らせ > 2021年7月アーカイブ

2021年7月アーカイブ

県内公共図書館における児童青少年サービス実施状況の調査結果を公表しました。

※子ども読書支援センター〈児童青少年サービス実施状況調査〉のページから

各年度の調査結果をご覧ください。


大会テーマ「知をつなぐ、甲斐(交い)の国から」

 全国図書館大会とは、図書館活動の活性化を図ることを目的に、毎年開催されている研究集会です。
 図書館関係者のみならず、一般の方も参加が可能です。
 なお、今大会は、昨年度の和歌山大会に引き続き、新型コロナウイルス感染症への対応として、オンラインで開催します。

 第107回を迎える今年度の開催地は、山梨県。
 記念講演では、集英社会長である堀内丸恵氏(山梨県出身)と金田一館長が、「これからの出版と図書館」というテーマで対談を行います。

 そのほか、基調講演や16分科会のそれぞれのテーマ、大会概要、大会へのお申込み方法について、詳細は特設サイトからご案内しています。ぜひご覧ください。

第107回全国図書館大会山梨大会特設サイト

子ども読書支援センターの活動についてお知らせする「子ども読書支援センターニュース」第39号を発行しました。

「子ども読書支援センターニュース」第39号 (2021年6月30日発行)(PDF)

 〈記事内容〉

 ◇令和2年度 子どもの読書指導者養成講座 第4回実施報告

 ◇「こどもの読書週間記念イベント2021」を開催しました。

 ◇第1回子どもの読書オープンカレッジを開催しました。

 ◇『いいね!の本だな~小学校3・4年生編~』を発行しました!

 

※過去の「子ども読書支援センターニュース」は、山梨県子ども読書支援センターのページからご覧ください。

山梨県では、県民の読書活動に対する理解を深めるため、
本を贈る習慣の定着を図るイベント「贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」を行っています。

これは、大切に思う人に贈りたい本の書名・著者名等と贈りたい理由を推薦文として150字以内にまとめてお送りいただくものです。

大賞作品を3点(中学生以下の部、高校生の部、一般の部の各部門1作品)選定します。 大賞受賞者には、賞状と図書カード(5千円)を贈呈するとともに、令和3年11月21日(日曜日)午後1時より表彰式を行います。
また、特色ある取組みを行った学校に、学校賞を贈呈します。

やまなし読書活動促進事業のページ(贈りたい本大賞)ご覧ください。

募集期間:2021年7月1日(木曜日)~9月10日(金曜日)

応募方法

  • 応募用紙に記入し、郵送、FAX、メール、県立図書館への持参のいずれかによりご応募ください。
  • 応募用紙は、県立図書館および県内公立図書館等にございます。

  応募用紙(PDF) 応募用紙(Word) こちらからもダウンロードができます。

問い合わせ先 

  〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8-1

  山梨県立図書館 総務企画課企画振興担当

郷土の恵みコーナー「花火・印章」

2階山梨関係資料コーナーの「郷土の恵み」コーナーでは、
山梨県の地場産業や伝統工芸、それに関わる匠の技等の関連資料を展示しています。

7月~9月は、「花火・印章」をテーマに関連資料を展示します。

山梨県の伝統産業である「花火」と「印章」は、いま改めてその価値が見直され、
職人の技術が注目を集めています。
花火と印章の歴史や現状、花火師や印章職人の匠の技などの関連資料を紹介します。

〇展示資料
 *花火(市川三郷町)
 *甲州手彫印章(甲府市、市川三郷町、身延町、昭和町ほか)
 *印章(市川三郷町)
 

IMG_8437-1.JPG

IMG_8438-1.JPG

IMG_8439-1.JPG

IMG_8440-1.JPG