ホーム > お知らせ > 情報サテライト1ミニ展示「やまなしの現代美術~栗田宏一・須田悦弘展~」(連携展示)

情報サテライト1ミニ展示「やまなしの現代美術~栗田宏一・須田悦弘展~」(連携展示)

情報サテライト1ミニ展示「やまなしの現代美術」タイトル

概要

栗田宏一氏は、日本全国の土を採集し、土が持つ豊かな色彩と美しさを伝える作品を発表しているアーティストです。

また、須田悦弘氏は、植物をモチーフとした精巧な木彫をさまざまな空間に設置し、空間全体を体感させるインスタレーション作品で国際的に活躍しています。

両氏はともに笛吹市出身です。山梨県はほかにも多くの芸術家を輩出しています。本展示では、このほか、戦後から現代にかけて日本の美術界をリードした萩原英雄氏(甲府市出身)や深沢幸雄氏(富士川町出身)、ニューヨークを描き続ける世界的アーティストである佐藤正明氏(甲府市出身)など、山梨県出身、ゆかりの現代アーティストたちの作品を紹介する本を多数展示しています。

★本展示は、山梨県立美術館で開催中の特別展「栗田宏一・須田悦弘展-Contentment in the details-」(11月14日~1月31日)との連携事業です。栗田氏、須田氏の作品の実物は、山梨県立美術館でご鑑賞いただけます。ぜひ、美術館、図書館併せてご覧ください。特別展「栗田宏一・須田悦弘展-Contentment in the details-」についての詳細は山梨県立美術館ホームページをご覧ください。

★本展示で紹介している佐藤正明氏の作品「Newsstand No.34-a」を当館2階サービスカウンター横に展示しています。ぜひ、実物もご鑑賞ください。

期間

令和3年1月15日(金曜日)~1月31日(日曜日)

※期間中の休館日:毎週月曜日

場所 

情報サテライト1横(閲覧エリア2階南側)

展示風景


「やまなしの現代美術 須田宏一・須田悦弘展」展示風景写真1

「やまなしの現代美術 栗田宏一・須田悦弘展」展示風景写真2