ホーム > お知らせ > 2020年9月アーカイブ

2020年9月アーカイブ

現在のサービスについて

山梨県立図書館においては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部のサービスを制限した上で開館しております。

開館時間

 ・閲覧エリア:午前9時~午後6時(平日)、午前9時~午後5時(土・日・祝日) 
 ・交流エリア:午前9時~午後6時

再開している業務

【閲覧エリア】
・図書貸出
・閲覧(図書・雑誌・新聞等):1人1日1時間以内
・コピーサービス、レファレンス・サービス
・オンラインデータベースのご利用:1人1日1時間以内

【交流エリア】
・交流ルーム、イベントスペース、多目的ホールの貸出
・人数制限あり
※利用および予約に関する詳細は、山梨県立図書館交流施設予約サイトよりご確認ください。


※閲覧席は、間隔を空けて設置しています。

 また、1人1日1時間以内の利用時間にご協力をお願いいたします。
 自習目的のご利用はご遠慮ください。
 混雑状況により、入館制限をする場合があります。

当面の間休止する業務

【閲覧エリア】
・サイレントルーム、視聴覚ブース、パソコンコーナー(利用者用パソコン)の利用
・代読サービス、おはなし会

【交流エリア】
・カフェ

※休止業務については、利用状況や混雑状況を踏まえた上で、随時再開します。
 その他の詳細については、決まり次第、ホームページでお知らせいたします。

皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご来館時の注意事項について

・必ずマスクの着用をお願いいたします。
・1人1日1時間以内の利用時間にご協力をお願いいたします。
・できるだけお一人でご来館ください。
・発熱、体調不良の方はご来館をお控えください。
・手洗い、手指の消毒など、感染予防にご協力ください。

県内市町村立図書館の開館やサービスの状況について

山梨県内の市町村立図書館等の開館状況については、県内公共図書館カレンダーをご覧ください。
また、利用者サービス状況についてまとめた一覧表もご利用ください。
※このカレンダーと一覧表は、各図書館等からの情報提供により作成されています。
 最新情報については、各図書館等にお問い合わせください。

子どもの読書活動推進の核となって、専門的な助言や技術的な指導を行う人材を育成することを目的に、全4回の講座を開催します。

※子ども読書支援センター〈イベント・講座・研修〉のページから、令和2年度募集要項、参加申込書をご確認ください。

情報サテライト1資料展示「図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。」タイトル

概要

山梨県内の図書館司書がオススメする「こんな時、この一冊。」をご紹介します。

読書の目的は人それぞれ。でも、本は、嬉しいとき、辛いとき、悲しいときなど、様々な場面であなたを支えてくれることでしょう。

読書の秋。あなたと新しい本との素敵な出会いの参考にしていただければ幸いです。

期間:令和2年9月11日(金曜日)~12月6日(日曜日)

※期間中の休館日:毎週月曜日、9月23日(水曜日)、10月8日(木曜日)、11月24日(火曜日)、11月27日(金曜日)
 ただし、9月21日(月曜日・祝日)11月23日(月曜日・祝日)は開館します。

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

※閲覧エリア2階南側のスペースです。

展示内容

  • 図書館司書が選ぶ「こんな時、この一冊。」(21冊)

  県内の市町村立図書館で働く司書の皆さんのオススメ本です。
  リーフレットはこちらからダウンロードできます。
   → 「図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。2020」(PDF)

  • 山梨日日新聞掲載「こんな時、この一冊」(47冊)

  山梨日日新聞読書欄に掲載された県立図書館司書のオススメ本です。

展示風景

情報サテライト1資料展示「図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。」展示風景1

情報サテライト1資料展示「図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。」展示風景2情報サテライト1資料展示「図書館司書が選ぶ こんな時、この一冊。」

yamadokuchan

ブックトークシナリオ(小学校5・6年生対象)を1テーマ追加しました。

1 フランス発見! ~東京2020オリンピック・パラリンピック事前学習のために~

フランスは、東京2020オリンピック・パラリンピックで、県内14市町村が事前合宿地やホストタウンになる国です。選手たちをおもてなしする時に役立つ、フランスの言葉や文化が学べる本を紹介しています。

※子ども読書支援センター〈読書推進プログラム〉のページから「ブックトークシナリオ」をご覧ください。