ホーム > お知らせ > 情報サテライト2資料展示「菊島隆三と山梨の映画人」

情報サテライト2資料展示「菊島隆三と山梨の映画人」

サイネージ.jpg

期間:令和元年7月19日(金)~9月29日(日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階北側)

  黒澤明ら名監督の下で優れた脚本を作り続けた菊島隆三(甲府市出身)は没後30年を迎えます。多大な 功績により、氏の名前を冠したシナリオ賞も設けられました。

 菊島氏の脚本とその脚本の原作などを紹介します。加えて山梨県出身の俳優や映画監督らの著作など関係資料や、山梨県人著作から映画化された作品を紹介します。

 

展示内容

・菊島隆三関係資料             (30冊)

・山梨県出身の映画関係者資料        (30冊)

・県人著作の映画化作品           (20冊)

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のテーマリストからも見ることができます。

展示風景

写真全体.jpg写真2.jpg写真3.jpg

これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。