ホーム > お知らせ > 情報サテライト2資料展示「武田信虎」

情報サテライト2資料展示「武田信虎」

サイネージ用.jpg

期間:平成31年3月22日(金)~5月19日(日)

場所:情報サテライト2(閲覧エリア2階北側)

  4月は信玄公祭りのほか、武田氏関連のイベントが県内各地で多数行われる。2019年は、武田信虎が躑躅崎に館を築いてから500年の節目であり、甲府市ではこうふ開府500年記念事業が行われた。甲府駅北口には、大泉寺が所蔵している重要文化財の肖像画をもとに武田信虎像が作られた。図書館でも、武田信虎に関する資料を中心に、小説なども交えた資料展示を行い、イベントを盛り上げたい。また、武田信廉の描いた信虎、信玄の肖像画や、戦国時武将の肖像画が描かれている浮世絵等に関する展示を行う。

展示内容

・武田信虎に関する資料      (40冊)

・戦国武将の肖像画に関する資料  (40冊)

展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

武田信虎1.JPG武田信虎2.JPG

これまで情報サテライト2で行った資料展示は「発見!やまなしナビ」内

山梨レファレンスデスク通信」でご覧いただけます。