ホーム > お知らせ > 情報サテライト1資料展示「『平成』を振り返る」

情報サテライト1資料展示「『平成』を振り返る」

情報サテライト1展示「平成を振り返る」看板

「平成」がいよいよ2019年4月30日で終了し、5月1日から新しい元号へと変わります。平成の時代は国内外で様々な災害・事件が続発した一方、IT・通信技術が急速に発展するなど、私たちの生活もめまぐるしく変わりました。

今回の展示では、阪神淡路大震災や東日本大震災などの災害、オウム事件、IT・通信技術の発展、バブル崩壊、消費税導入、日本人のノーベル賞受賞等、様々なことがあった平成の30年間を当館で所蔵している本で振り返ります。次の時代へ踏み出す足がかりとして、ぜひ手に取ってみませんか?

期間:2019年3月22日(金)~2019年5月19日(日)

※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし4月29日、5月6日(月・祝)は開館、翌日5月7日(火)は休館)、4月19日(金)

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

展示内容

  • 災害・事件

  • 経済・産業

  • 文化・スポーツ

  • 皇室

   
展示リストはこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

展示風景

情報サテライト1資料展示「平成を振り返る」展示写真1

情報サテライト1展示「平成を振り返る」展示写真2