ホーム > お知らせ > 情報サテライト1 資料展示「明治維新150年」

情報サテライト1 資料展示「明治維新150年」

 

 情報サテライト1資料展示「明治維新150年」

 

2018年は明治改元から150年にあたります。
日本は幕末から明治にかけて、近代化・西洋化が一気に進み、社会が大きく変わりました。
大政奉還後新政権が誕生すると、廃藩置県、地租改正、学制、新貨条例と次々に新しい政策が行われ、鉄道開通や郵便制度、太陽暦の採用など、西洋文化を取り入れた新たな日本文化も発展していきました。
新しい時代に向けて多くの人物が活躍し、その中の一人である「西郷隆盛」を取り上げた2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が、本県出身の林真理子氏原作で放映されることも決まっています。


期間:平成29年12月1日(金)~平成30年1月28日(日)

 ※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし1月8日(月・祝)は開館、翌日9日(火)は休館)、
          年末年始(12月29日(金)~1月3日(水))、1月18日(木)

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

 

展示内容

  • 明治維新と歴史

  • 明治維新と文化

  • 明治維新と外国

  • 明治維新を生きた人々

   展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

   蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

 

展示風景

資料展示「明治維新150年」展示風景1

資料展示「明治維新150年」展示風景2