ホーム > イベント情報 > 2022年05月26日(木曜日) 子どもの読書オープンカレッジ(第1回)「子どもの発達と物語 ―「物語る主体」の形成と絵本・児童文学の役割―」を開催します *定員に達したため、申込受付は終了しました

2022年05月26日(木曜日) 子どもの読書オープンカレッジ(第1回)「子どもの発達と物語 ―「物語る主体」の形成と絵本・児童文学の役割―」を開催します *定員に達したため、申込受付は終了しました

*定員に達したため、申込受付は終了しました

講演「子どもの発達と物語 ―「物語る主体」の形成と絵本・児童文学の役割―」を開催します

 山梨大学名誉教授であり、子どもの文化学校学校長を務められている加藤繁美先生を講師にお迎えして、「子どもの発達と物語 ―「物語る主体」の形成と絵本・児童文学の役割―」をテーマにお話しいただく予定です。

 この講座は、「子どもの読書オープンカレッジ」として、年5回実施する講座の第1回目です。

内容

●「子どもの発達と物語 ―「物語る主体」の形成と絵本・児童文学の役割―」

●講師:加藤 繁美(かとう しげみ)氏(山梨大学名誉教授)

●日時:令和4年5月26日(木曜日) 午後2時から(午後4時終了予定)

●会場:山梨県立図書館 2階多目的ホール

●共催:山梨大学附属図書館子ども図書室

●対象:図書館職員、学校司書、司書教諭、幼稚園教諭、保育士、読み聞かせボランティア、保健師、放課後児童指導員など、子どもの読書に関心のある方ならどなたでも参加できます。
*お子様同伴での参加はご遠慮ください。

●参加費:無料

●定員:35名*定員に達したため、申込受付は終了しました

●参加申込み方法:県立図書館、市町村立図書館等で配布されるちらし(PDF)裏面の参加申込書により、県立図書館あてにFAX、郵送、来館等でお申込みください。または、電子メールでのお申込みも可能です。件名を「子どもの読書オープンカレッジ参加申込み」とし、本文に「氏名、所属・職名(一般の方は不要)、電話番号」を記入し送付してください。なお、ちらし裏面の申込み締め切り日・定員に達した時点で締切とします。締切後にお申込みをいただいた場合はご連絡します。

※ご参加の際には、マスクの着用をお願いいたします。

※発熱や咳などの症状がある場合には、参加をご遠慮ください。

※新型コロナウィルスの感染拡⼤防⽌等のため、急な変更の場合があります。

≪お問い合わせ≫

山梨県立図書館サービス課 子ども読書推進担当

電話:055-255-1040  FAX:055-255-1042    

電子メール:チラシ記載のアドレスをご参照ください。