ホーム > イベント情報 > 2018年11月11日(日) 「阿刀田高名誉館長講演会&金田一秀穂館長トークショー」を開催しました

2018年11月11日(日) 「阿刀田高名誉館長講演会&金田一秀穂館長トークショー」を開催しました

阿刀田高名誉館長講演会&金田一秀穂館長トークショーを開催しました

平成30年11月11日(日)午後2時30分より、当館1階イベントスペースにおきまして館長企画事業「阿刀田高名誉館長講演会&金田一館長とのトークショー」を開催しました。講演会は「読書、今でしょ」と題して、読書をすることの価値についてお話がありました。阿刀田先生は肺結核で20代のころ療養生活を送ったそうで、そのころ大量の小説を読破したことで、その蓄積が小説家になるための役に立ったとお話しされました。読書と株を比較なさって、株は安値の時に買うのが常套、読書の文化が低迷している今、「読書は買い時」であり、必ず将来その人の大きな力として評価され、価値が上がる、と読書のすすめをされました。続くトークショーでも、金田一館長とともに、図書館の百科事典的に網羅された書籍が、人や社会の成長に貢献すると説かれました。小説家としてオチが先に2~3行でできて小説になることも明かされ、落語全集など、父親の書棚にある本の影響についても語られました。参加者にも、家庭教育の一環として書籍を家の身近なところに置くように呼びかけられ、当館名誉館長としましても、読書活動の推進をされました。

20181111kouennkaito-kusyo-.jpg20181111kouennkaito-kusyo-2.jpg