ホーム > イベント情報 > 2017年09月23日(土) 「おんがくかいぶらり13 宮崎仁&パーカッションパラダイス」を開催しました

2017年09月23日(土) 「おんがくかいぶらり13 宮崎仁&パーカッションパラダイス」を開催しました

おんがくかいぶらり13 宮崎仁&パーカッションパラダイス」を開催しました

 平成29年9月23日(土曜・祝日)、山梨県立図書館多目的ホールにて、「おんがくかいぶらり13 宮崎仁&パーカッションパラダイス」を開催し、大勢の方にお越しいただきました。

 前半の第1部では、親しみやすい曲が多く演奏され、大勢の方々が舞台に立たれました。特に、南アルプス市の施設から30名もの障がい者の方々にご参加いただき、命あふれる曲を演奏するということで、太鼓をはじめ打楽器の演奏者として舞台にお立ちいただきました。第1部の最後の曲は、宮崎先生が集められた国内国外の数々の鈴を障害者の皆さんが奏で、まるで命の限りに秋の虫が声を立てるような中で、サンサーンスの『白鳥』が演奏されたのでした。宮崎先生はもう十数年にわたり施設への演奏指導に行かれていらっしゃるそうです。ほかにも、7歳から75歳までの多彩な奏者へは、宮崎仁さんの先生としての優しいまなざしが常に注がれているようでした。障がい者の方々も、お子さんも、後期高齢者の方も、客席に向かって緊張しながらも、精一杯音楽を表現する姿に、大きな歓声と拍手が送られていました。後半の第2部も、高度なテクニックと熱いハートが伝わる、正にパーカッションパラダイスに私達を招いていただいたのでした。