ホーム > イベント情報 > 2017年08月02日(木) 「かいぶらり いろどり ものがたり おはなしかい」を開催しました

2017年08月02日(木) 「かいぶらり いろどり ものがたり おはなしかい」を開催しました

かいぶらり いろどり ものがたり おはなしかいを開催しました

 8月2日(水)午前10時より、当館主催行事「かいぶらり いろどり ものがたり おはなしかい」を開催いたしました。
 今年度第2回目となる今回は、「ファンタジー」をテーマに、夏休み企画としまして、「ボイスルーム」のプロのアナウンサーの皆さまによって、お子様向けの朗読会といたしました。

 会場としました交流ルーム104には、カーペットが敷き詰められました。お子様や、乳幼児の皆さまも、プロの本物の朗読に聞き入りました。佐藤ドミンゴさんには、8月2日「パンツの日」に、「ぱんつ」の紙芝居を絵と共に作成していただき、前村里菜さんにも、「お姫様のいちにち」を、一枚一枚丁寧に作画、朗読いただきました。


  読み手の皆さんは、この夏の県内各地の花火大会、河口湖、石和、韮崎のそれぞれMCもおつとめとのこと、花火を題した絵本や、夏の一日、怪獣やぬいぐるみを主人公にしたもの、幸せを探すお話、また、生まれる前のお話等の読み聞かせがあり、時には楽しく笑いが漏れ、時にはほろりとするような感動のお話を聞くことができました。面白かったのは、紙芝居「へっこきよめ」と「じごくけんぶつ」。佐藤ドミンゴさんのお口からお上手に「へっこき」がされるものですから、その勢いに圧倒されました。また、小野田尚代さんの、初見で地獄の鬼や閻魔大王を演じられたのは、プロのなせる業、日頃の取り組みや人間としての器の大きさをも垣間見せるものでした。