ホーム > 利用案内(一般) > 図書館資料を利用する

図書館資料を利用する

資料を閲覧する

本・雑誌・新聞など

  • 本、雑誌、新聞は館内で自由に閲覧できます。
  • 書庫にある資料の閲覧は、サービスカウンターまたは児童カウンターにお申し込みください。
  • 行政文書については、事前に2階サービスカウンターにご相談ください。
  • 書庫は、第2・第4木曜日午後1時から午後5時の間、入室することができます。1階サービスカウンターにお申し込みください。詳しくは、こちらをご覧ください。

視聴覚資料

マイクロフィルム

  • マイクロフィルムは、2階のマイクロフィルム閲覧室に設置したマイクロリーダーでご覧いただけます。複写サービスも行っています。
  • 過去の新聞や古文書のマイクロフィルムが閲覧できます。詳しくは2階サービスカウンターにおたずねください。
  • ご利用の方は、2階サービスカウンターにお申し込みください。電話でも予約することもできます。

行政文書

  • 行政文書は原則として、事前の申請が必要となります。
  • 「行政文書閲覧申込書」を提出していただき、当館からの連絡後の閲覧となります。
  • 行政文書の閲覧に際しては、図書館利用カードまたは運転免許証、健康保険証など現住所、氏名が確認できるものをご提示ください。
  • なお、資料によっては、状態等により閲覧できないものもありますので、詳しくは2階サービスカウンターまでお問い合わせください。
  • 行政文書閲覧申込書(PDF) (Excel)

電子書籍


▲ページのトップへ

資料を借りる/返却する

貸出冊数・貸出期間

 図書・雑誌  10冊まで  15日間 
 視聴覚資料    3点まで    8日間
 電子書籍    3冊まで  15日間

 

 

 

 

  • 雑誌の最新号、参考図書、保存用の地域資料など一部貸出できない資料もあります。
  • 返却期限を過ぎた資料をお持ちの場合には、新たな貸出が受けられませんので、ご注意ください。

貸出期間の延長

  • 同じ本を続けて借りたいときは、他の方からの予約がない場合に限り、1回のみ貸出期間の延長ができます。
  • 返却期限までにサービスカウンターまたは児童カウンターにお申し出ください。電話での申し込みも受け付けています。
  • マイライブラリーにログインすると、「貸出状況一覧」からご自身で延長することもできます。 
  • 返却期限を過ぎた資料をお持ちの場合は、延長できません。

貸出手続

  • 資料を借りるには、図書館利用カードが必要です。
  • 本、雑誌、ビデオテープは自動貸出機を使ってご自身で貸出手続ができます。
  • DVDは1階サービスカウンターにお申し込みください。

返却手続

  • サービスカウンターまたは児童カウンターに資料をお持ちください(図書館利用カードは必要ありません)。
  • 休館日及び閉館時は、返却ポストをご利用ください。ただし、DVD、ビデオテープなど壊れやすいものや、他館から取り寄せた資料は開館時間内にサービスカウンターにお持ちください。
  • 返却ポストは、1階西側の屋外にあります。館内マップでご確認ください。

電子書籍の貸出・返却


▲ページのトップへ

複写サービス

 所蔵資料は、著作権法第31条の範囲内で複写することができます。

  • 調査・研究のために、一人につき1部、一著作物の一部分に限ります。詳しくはサービスカウンターでご確認ください。
  • 「複製申込書 (PDF)(Excel)」にご記入の上、サービスカウンターにお申し込みください。
  • 複写代金
 白黒  B5~A3   1枚10円 
 カラー  B5~A3  1枚40円
 マイクロリーダー(白黒)   A3  1枚10円

 

 

 

 

次の資料は複写できません。
  • 雑誌・新聞の最新号
  • 視聴覚資料
  • 電子資料
  • 入手時の条件で複写できないもの
  • 破損しやすいもの等資料保存の観点から不適当と判断されるもの
  • インターネット情報(山梨県及び山梨県立図書館に著作権があるページ、オンラインデータベースのうち契約上可能な範囲内でのプリントアウトを除く)
  • 個人情報保護等の観点から不適当と判断されるもの

文書、FAX、電子メールでのお申込みもできます。

  • 当館資料の複写物を郵送することができます。
  • 複写代金、郵送料は申込者の負担となります。
  • お申込み受付から発送までに、時間がかかる場合があります。 

他館所蔵資料の複写物を取り寄せることができます。

  • ご希望の資料を当館で所蔵していない場合、他の図書館から複写物を取り寄せることができます。
  • 「他館資料複製申込書」に記入の上、2階サービスカウンターにお申し込みください。
  • 複写代金、郵送料、振込手数料等の費用はすべて申込者の負担となります。
  • 図書館利用カードが必要です。

他の図書館から借受けた資料の複写

  • 所蔵館が複写を許可した場合のみ、著作権法の範囲内で複写が可能です。
  • 詳細についてはサービスカウンターにおたずねください。 


▲ページのトップへ

サイレントルーム

  • 静かに調査・研究するための部屋が館内に4カ所あります(144席)。
  • 中学生以上の方がご利用できます。
  • 座席指定となっています。利用する場合は、座席申込端末でお申し込みください。図書館利用カードまたはビジターカードが必要です。
  • 空き状況はこちらから確認できます。

▲ページのトップへ

書庫の入室

利用時間

  • 第2・第4木曜日、午後1時から午後5時までです。

ご利用いただける方

閲覧範囲

  • 書庫作業室、貴重書庫、フィルム庫など指定する制限区域を除きます。

受付窓口

  • 1階サービスカウンターでお申し込みください。

手続方法

  • 図書館利用カードまたはビジターカードを提示して「書庫入室証」の貸出を受け、書庫入室終了時まで携行してください。
  • 終了時は、「書庫入室証」を1階サービスカウンターに返却してください。

注意事項等

  • 書庫内に持ち込めるものはノート及び筆記用具のみです。
  • 利用の際は、係員の指示に従ってください。
  • 他フロアでの閲覧や館外貸出を希望する資料がある場合は、書庫出入口で係員に申し出て、1階サービスカウンターで受け取ってください。


▲ページのトップへ

撮影・放映について

 当館所蔵の資料(山梨デジタルアーカイブ公開画像を含む)を撮影および掲載・放映する際は、事前の手続が必要となります。図書館資料撮影掲載等許可申請書 (PDF)」を直接持参するか郵便で提出してください(FAX不可)。

  • 既に撮影済みのものを使用する場合にも提出が必要です。
  • 著作権処理は必要に応じて申請者が行ってください。また許諾証のコピー等を添付してください。
  • 当館所蔵資料であることを明示してください。
  • 掲載した成果物は当館にご寄贈ください。

▲ページのトップへ

資料の弁償について

万が一、破損・汚損・亡失した場合には、速やかにサービスカウンターにお申し出ください。 

  • ご自身で修理などは絶対に行わないでください。
  • 破損・汚損の場合、資料の状態によっては弁償していただくことがあります。
  • 紛失の場合は、弁償していただきます。 

弁償手続について

  • 「図書館資料汚損・損傷・亡失届 (PDF)(Excel)」に記入し、原則として現品で弁償してください。現品が入手できないときは、図書館が指定する同等の資料で弁償してください。
  • 焼失、天災の場合は、弁償の必要はありません。消防署、市町村役場の証明を提出してください。
  • 他の図書館から借受けた資料を破損・汚損・亡失した際は、所蔵館の指示に従い、弁償していただきます。

図書館資料は県民の財産です。大切にご利用ください。


▲ページのトップへ