ホーム > お知らせ > 情報サテライト1 資料展示「宇宙の今 -山梨県立博物館企画展「人類と宇宙」連携展示-」

情報サテライト1 資料展示「宇宙の今 -山梨県立博物館企画展「人類と宇宙」連携展示-」

 資料展示「宇宙の今」看板

 

宇宙に関する研究は日々進み、毎日のように新たな発見のニュースが伝えられています。
科学技術の向上により、詳細な観測を行うことができるようになってきているほか、人類が宇宙に進出するための様々な開発も行われています。
一方で、観測により詳細な情報がわかりつつある隕石落下・小惑星衝突の問題や、開発におけるスペースデブリの問題など、早急に解決すべき問題点も浮上してきています。

本展示では、これまでの宇宙と人類との関わりを紐解き、現状とこれからの可能性を知ることで、宇宙により興味を持ってもらえるような資料を紹介します。

 山梨県立博物館企画展「人類と宇宙」と連携した資料展示です。
1階交流エリアスペースでは、「山梨県立博物館企画展紹介ミニ展示「人類と宇宙」展」(8月5日(土)~16日(水))が開催されます。あわせてご覧ください。
 

ティーンズコーナーでは、関連展示「宇宙(そら)を見上げて」(平成29年7月15日(土)~9月21日(木))も開催中です。


期間:平成29年7月28日(金)~9月24日(日)

 ※期間中の休館日:毎週月曜日(ただし9月18日(月・祝)は開館)、9月19日(火)

場所:情報サテライト1(閲覧エリア2階南側)

 

展示内容

  •  宇宙観測の歴史:
    ・探査機
    ・望遠鏡
    ・観測のこれまで

  • 宇宙開発:
    ・宇宙ステーション、ロケット、宇宙旅行他
    ・宇宙に挑んだ人々
    ・宇宙開発技術

  • 宇宙と生命:
    ・宇宙と生命の関わり
    ・宇宙の不思議

  • 地球の危機、開発における問題点:
    ・隕石・小惑星衝突、スペースデブリ他

   展示資料の一覧はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)。

   蔵書検索画面のおすすめコーナーからも見ることができます。

 

展示風景

資料展示「宇宙の今」展示風景1

資料展示「宇宙の今」展示風景2