ホーム > イベント情報 > 2018年02月03日(土) 「ことばのひろば ウクライナ チャチャチャ!日本チャチャチャ!」を開催しました

2018年02月03日(土) 「ことばのひろば ウクライナ チャチャチャ!日本チャチャチャ!」を開催しました

「ことばのひろば ウクライナ チャチャチャ!日本チャチャチャ!」を開催しました

宮澤賢治に「曠原淑女」という詩があり、教科書に載っていました。おそらくは岩手の、農民女性の描写の中で、「曠原の淑女よあなたがたはウクライナの舞手のやうに見える」という一節がありました。
平成30年2月3日、当館1階交流ルームにて、
『ことばのひろば ウクライナ チャチャチャ!日本チャチャチャ!』を開催しました。ロシアとはまた趣を異にし、さらにウクライナの西と東ではまた異なる文化を持ち合わせているそうです。講師としてお願いしましたフォミチョバ クセニヤさんは、白い地に赤いバラの模様が鮮やかな民族衣装でお越しになり、賢治の詩に描かれるような、明るく花も果物も豊富な国の舞手のような方でした。ロシア、ウクライナに造詣の深い、山梨大学の御園生先生にも民族衣装にてお力添えをいただきました。
大勢の参加者が、ウクライナの教科書に載っている「一寸法師」の話に外国から見た日本を再認識したり、ウクライナ語の挨拶に挑戦したり、ウクライナの衣食住、宗教や伝統、住まいぶりを聞かせていただき、楽しいひとときを過ごしました。高校生の協力もあり、オカリナデュオ秋桜の演奏もありました。
今年度最後の「チャチャチャ」でした。来年度も年間5回の開催を予定しております。どうぞお楽しみに。